ポンド円 日柄で見た12月25日からの展開

ポンド円は、小動きで終わりました。

今晩は、クリスマスイブですね。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

数年前までは、ある人のお蔭でクリスマスイブを意識していましたが、ここ1.2年はこういったイベントとは無縁になってきてしまいました。

クリスマスもすっかりとハロウィンに押されて、マーケットの規模も近々に逆転してしまいそうですね。

為替も仮想通貨にとって変わられるかもしれません。

しかし、レバレッジが酷いことになっていますから、直に規制がかかるとみていますが、その時にどういう動きをするかは、為替のレバレッジ規制が施工された時とよく似ているはずですから、それを逆手に取るのも面白いかもしれません。

どちらにしても、投機性の高い商品ですから、注意が必要ですね。

先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た12月18日からの展開』には『先週金曜日はぎりぎりダブルトップのネックラインで踏み止まりました。まずは、ここを切るかどうかに注目しています。また日柄を見ると、来週水曜日付近での変化を示唆していますので、ここで方向が変わらなければ、更に下値を探す展開となりそうです。』と書いていましたが、書いていた展開とは違った展開になりました。

ポンド円日足チャートです。

1224.jpg
クリックで拡大できます。

さて来週からですが、先週の水曜日は変化日と書きましたが、このままいけば水曜日を高値として下への力が増すはずです。

年末年始に売りのトレードは気が進まないのですが、売りでの対処が正解だと考えています。

ストップは深めに取って売りで対処したいと思っています。

年末年始は、商いが薄く、値が飛びやすい展開となりますので、注意してトレードをしたいものです。

さて、今年も終わりですね。

今年の一年は、皆さんにとってどんな年でしたでしょうか?

皆さんが来年もつつがなく過ごせるように願っております。

一年間読んでいただいてありがとうござました。

来年もよろしくお願いいたします。







◆スポンサードリンク◆


応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

特選記事

相場の真実 日柄の考え方

日柄の研究 基本数値編
相場は日柄が支配している

日柄の研究 対等数値編
相場は繰り返される

ペンタゴンチャートの考察

ペンタゴンチャート 角度編
レートの推移に強い角度が存在する。

ペンタゴンチャート 値幅編
トレードの目標値の出し方には理由がある。

ペンタゴンチャート 時間編
黄金比は時間にも影響を与えていた。
ペンタゴンチャートも日柄観測もできますので使って損はないと思います。



i-NET TRADERはテクニカルの設定もパラメーターの変更にも自由度が高くオススメです。

応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

記事内売買は筆者自身のトレードで、売買を推奨するものではありませんので、売買は自己責任にてお願い致します。

2017-12-24 20:11 : ポンド円 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: