ポンド円 日柄で見た10月30日からの展開

ポンド円は、行って来いの展開となりました。

先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た10月23日からの展開』には『 月曜日に大きく下げてくれれば反転のシナリオは完成しますが、そのシナリオは難しい感じになってしまいました。遅行線が陰転してしまいそうですし、すでに転換線と基準線は陰転しており、日足ベースでは、あまりいい状態ではありません。とにかく、月曜日の足が、どのようになるかを注目しています。』と書いていましたが、月曜日は大きくは下げず、大きく反発できるチャートではなくなりました。

チャートの雰囲気は、一気に悪くなったように見ています。

ポンド円日足チャートです。

1027.jpg
クリックで拡大できます。

さて来週からですが、弱くなると見ています。

遅行線も完全に陰転してしまいましたし、転換線にも支えられなくなってきています。

特に水曜日・木曜日は陰のはらみ足となってしまい、かなり悪い材料となりました。

もう少し、チャートの形を見なければなりませんが、短期的なトレンド変化となっているかもしれません。

しばらくは、戻れば売りのスタンスで臨んでいきたいと考えています。







◆スポンサードリンク◆


応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

特選記事

相場の真実 日柄の考え方

日柄の研究 基本数値編
相場は日柄が支配している

日柄の研究 対等数値編
相場は繰り返される

ペンタゴンチャートの考察

ペンタゴンチャート 角度編
レートの推移に強い角度が存在する。

ペンタゴンチャート 値幅編
トレードの目標値の出し方には理由がある。

ペンタゴンチャート 時間編
黄金比は時間にも影響を与えていた。
ペンタゴンチャートも日柄観測もできますので使って損はないと思います。



i-NET TRADERはテクニカルの設定もパラメーターの変更にも自由度が高くオススメです。

応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

記事内売買は筆者自身のトレードで、売買を推奨するものではありませんので、売買は自己責任にてお願い致します。

2017-10-29 07:36 : ポンド円 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: