ドル円日足をペンタゴンチャートで見る  4月4日

久しぶりのドル円の日足のペンタゴンチャートです。

ペンタゴンチャートで見るとトレードシナリオを描きやすくなりますので、時々、自分のお使いのテクニカルと併せてみると、より精度の高いトレードができると思います。

前回の3月3日に書いた『ドル円日足をペンタゴンチャートで見る  3月3日』記事には『今のところ、111円の強い下値支持線と114円のレンジ内という感じですが、ペンタゴンが強い下げから中立のペンタゴンが付いたことから持ち合い以上の展開になりやすいことがわかります。114円を超えて、足固めをして行けば、強気のペンタゴンが着くことになり堅調な展開が望めますし、114円を越せなく111円のレンジ内の動きになるか、111円を切っていけば、更なる下値を探す展開となることが予想できます。』と書いていましたが、その後、114円と111円のレンジでの動きとなりました。

私自身は日柄トレード主体ですので、i-NET TRADERを使っていますが、他のテクニカルも非常に見やすいのでお薦めしています。

ドル円日足のペンタゴンチャートです。

0404.jpg
クリックで拡大できます。

ペンタゴンを見る限り、114円と111円でのレンジの幅での移動を予想されますが、この形は持ち合いか、すこし弱気なペンタゴンの付き方とみていますから、場合によってはブルーのラインに頭を抑えられる可能性が出てきています。

逆に、このブルーのラインを破って行くことができれば、相場は持ち合い以上の展開となっていきそうです。
111円を切ってしまうと、相場の雰囲気が一気に変わってしまうので注意が必要です。



関連記事

ペンタゴンチャート 値幅編       ペンタゴンチャート時間編    ペンタゴンチャート  角度編



現在ペンタゴンチャートを使えるのはアイネット証券i-NET TRADERだけで、口座開設だけで完全無料で使用できます。





◆スポンサードリンク◆
30名様限定■無条件でレポートプレゼント

無条件のプレゼントはダウンロードいただけましたでしょうか?
PC上に保存できるレポートですので永久保存版として入手してください
あと(30名)で締め切りとさせていただきます
(下記ページからでるポップアップで入手してください)
↓ ↓ ↓
【利益50万円保証】パラダイム・トレーダーFX

応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

特選記事

相場の真実 日柄の考え方

日柄の研究 基本数値編
相場は日柄が支配している

日柄の研究 対等数値編
相場は繰り返される

ペンタゴンチャートの考察

ペンタゴンチャート 角度編
レートの推移に強い角度が存在する。

ペンタゴンチャート 値幅編
トレードの目標値の出し方には理由がある。

ペンタゴンチャート 時間編
黄金比は時間にも影響を与えていた。
ペンタゴンチャートも日柄観測もできますので使って損はないと思います。



i-NET TRADERはテクニカルの設定もパラメーターの変更にも自由度が高くオススメです。



応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
2016-04-04 21:07 : ドル円 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: