ポンド円 日柄で見た4月4日からの展開

ポンド円の週末日柄記事です。

先週日柄記事の『ポンド円 日柄で見た3月29日からの展開』には『2月1日からの42日目の3月30日あたりでの反転が濃厚になります。 そこから更に下げるようであれば、危険な展開となり、下値は結構な値幅が出る事が予想されます。 』と書いていましたが、イメージの動きとは違いましたが、反転してから下げは、金曜日には大きめの陰線で終わりました。

私自身は日柄トレード主体ですので、i-NET TRADERを使っていますが、他のテクニカルも非常に見やすいのでお薦めしています。

フィボナッチボックスを使ったポンド円日足チャートです。

0402.jpg
クリックで拡大できます。

指摘していた3月30日の変化日に、一目雲下限の抵抗帯にあたってしまい、雲中に入ることが出来ず反落してしまいました。

こういう動きはよくあるようで、パターンとして覚えておくといいと思います。

以上の理由で残っていた買いポジションも30日の陰線の時点でスクエアとなっています。

さてこれからですが、3月30日の42日間で日柄のリズムを変えた可能性も出てきました。

となれば、P波動と考えていた動きもY波動で終わったのかもしれませんが、52日での日柄移動も捨て切れておりません。

52日のリズムが継続あれば、4月11日までは下向きの圧力が強くなる事が予想されますが、さほど値幅が出るような形には見えていませんので、ここから売りポジションを作っていくのはリスクが高く、そのあたりで買いポジションを作ったほうがリスクは少ないように感じます。

波動がハッキリしていないことから、日柄の特定が難しくはなっています。

現在のチャートの形としては値幅が出て下げる感じには見えていませんが、日柄的には大きく下げて灰汁抜けをしてからの反転して上昇する方が、チャートの形は良くなり、堅調な相場に変換しやすいと見ています。

思い描いているチャートの形を文章で伝えられず、歯切れの悪い内容の記事になってしまいましたが、波動を意識してチャートを見ていただければ言いたいことがわかっていただけると思っています。




使用チャートはアイネット証券の口座開設でi-NET TRADERで完全無料で使用できます。

↓口座開設はコチラから



◆スポンサードリンク◆
30名様限定■無条件でレポートプレゼント

無条件のプレゼントはダウンロードいただけましたでしょうか?
PC上に保存できるレポートですので永久保存版として入手してください
あと(30名)で締め切りとさせていただきます
(下記ページからでるポップアップで入手してください)
↓ ↓ ↓
【利益50万円保証】パラダイム・トレーダーFX

応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

特選記事

相場の真実 日柄の考え方

日柄の研究 基本数値編
相場は日柄が支配している

日柄の研究 対等数値編
相場は繰り返される

ペンタゴンチャートの考察

ペンタゴンチャート 角度編
レートの推移に強い角度が存在する。

ペンタゴンチャート 値幅編
トレードの目標値の出し方には理由がある。

ペンタゴンチャート 時間編
黄金比は時間にも影響を与えていた。
ペンタゴンチャートも日柄観測もできますので使って損はないと思います。



i-NET TRADERはテクニカルの設定もパラメーターの変更にも自由度が高くオススメです。



応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
2016-04-02 10:39 : ポンド円 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

いつも更新ありがとうございます。内容はわかりますよ。いつも見させてもらってますのでだいたいイメージがつきます。更新してもらえるだけでもありがたいです。
2016-04-03 19:52 : 山口 URL : 編集
Re: タイトルなし
山口さん こんばんは

お返事遅れてすみませんでした。
表現力の乏しさから、うまく説明はできておりませんが、これからもよろしくお願い致します。
2016-04-05 20:49 : piyokiri URL : 編集
« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: