RSIボリンジャーバンドでみたポンド円日足

ポンド円ははっきりしない展開が続いており、先週に比べ値幅がでない状況で、デイトレやスキャルピングには向かない相場となっています。

こういう時に、余計なトレードをして、利益を減らさないようにしたいものです。

スポンサードリンク


スポンサードリンク
【利益50万円保証】パラダイム・トレーダーFX


私自身は日柄トレード主体ですので、i-NET TRADERを使っていますが、他のテクニカルも非常に見やすいのでお薦めしています。

RCIボリンジャーバンドのポンド円日足チャートです。

2017pond.jpg
クリックで拡大できます。

ローソク足ボリンジャーバンドは下向きのままで、-1シグマを越えられずにおり、あまり良い状況には見えません。

しかしRSIは➖25を超えてきて、そろそろ買いサインが出ています。

おまけにRSIボリンジャーバンドのミドルバンドを越えようとして、さらにボリンジャーバンドの向きも上向きです。

さて、これからですが、ローソク足のボリンジャーバンドとRSIのボリンジャーバンドの向きが逆向きということもあり、値幅のある日足が立たない限りは、すぐに強いトレンドが出るとは考えにくいですが、RSIで見る限りは、弱い感じは受けません。

RSIにトレンドラインを引いていますが、このラインを切らな限り、緩やかな上昇か持ち合いの雰囲気で相場が動くものと考えられます。

i-NET TRADERはテクニカル上にもトレンドラインを引くことが出来て便利です。

RSIボリンジャーバンドはアイネット証券の口座開設でi-NET TRADERで完全無料で使用できます。

↓口座開設はコチラから





スポンサードリンク
【利益50万円保証】パラダイム・トレーダーFX

応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

特選記事

相場の真実 日柄の考え方

日柄の研究 基本数値編
相場は日柄が支配している

日柄の研究 対等数値編
相場は繰り返される

ペンタゴンチャートの考察

ペンタゴンチャート 角度編
レートの推移に強い角度が存在する。

ペンタゴンチャート 値幅編
トレードの目標値の出し方には理由がある。

ペンタゴンチャート 時間編
黄金比は時間にも影響を与えていた。
ペンタゴンチャートも日柄観測もできますので使って損はないと思います。



i-NET TRADERはテクニカルの設定もパラメーターの変更にも自由度が高くオススメです。



応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
2016-02-17 19:20 : ポンド円 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: