ペンタゴンチャートで見たユロドル日足のこれから 2月11日

ペンタゴンチャートに関してもリクエストがあったので書いてみます。

ユロドル日足がわかりやすい動きをしています。

ユロドル日足のペンタゴンチャートです。

capture-20160211-094251.jpg
クリックで拡大できます。

見て分かるようにユロドル日足はペンタゴンに沿って綺麗に動いており、ペンタゴンを入れることによって、レジスタンスやサポート、トレンドラインがわかりやすくなります。

私のペンタゴンの使い方としては、トレードシナリオを描くときに常に参考とします。

スポンサードリンク



さて、これからのユロドルの日足の動きですが、チャートを拡大して見ていきましょう。

capture-20160211-094441.jpg
クリックで拡大できます。

補助的な線を色分けしてみると、言葉で言うより分かりやすいと思います。

上昇から下降、持合から、現在は強い角度の上昇のゾーンに入っています。

ペンタゴンの角度についてはこちらに詳しく書いています→ペンタゴンチャート 角度編

これから青いラインの範囲で動く限りはトレンドが続くものと考えられます。

また、一目均衡表と同時に表示することによって、雲との乖離を見ながらシナリオを考えるのも有効です。

ペンタゴンチャートは一目均衡表と同じく、価格だけでなく時間軸も考えられる稀有なテクニカルなので参考にすると有力な武器となります。

ペンタゴンの時間軸の考え方はこちらに詳しく書いています→ペンタゴンチャート 時間編





現在、本格的なペンタゴンチャートが使えるのはi-NET TRADERしかなく、拡大、縮小してもペンタゴンは追随するように考えて作られています。

また、ペンタゴンチャートの第一人者の川口一晃さんのレポートもアイネット証券の口座開設で完全無料で見ることができます。

口座開設はこちらから


応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

あなたが読むべき記事

相場の真実 日柄の考え方

日柄の研究 基本数値編
相場は日柄が支配している

日柄の研究 対等数値編
相場は繰り返される

ペンタゴンチャートの考察

ペンタゴンチャート 角度編
レートの推移に強い角度が存在する。

ペンタゴンチャート 値幅編
トレードの目標値の出し方には理由がある。

ペンタゴンチャート 時間編
黄金比は時間にも影響を与えていた。
ペンタゴンチャートも日柄観測もできますので使って損はないと思います。



i-NET TRADERはテクニカルの設定もパラメーターの変更にも自由度が高くオススメです。



応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

2016-02-11 12:08 : ペンタゴンチャート : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: