ポンド円  日柄で考える2月8日からの展開

ポンド円の日柄記事です。

先日の日柄記事のポンド円 日柄で見た1月27日からの見通しには

2月2日が52日目となり、来週の火曜日が変化日となり、一旦の上値を示現することになります。 しかし、気になるのは前回の昨年9月4日から11月19日までが54日間となっており、2日分余分にすぎておりますから、これを調整して若干短くなる可能性も捨てきれておりません。

と書いていましたが、見立て通り、2月1日に一旦の高値をつけての下落となり日柄は機能ました。

日柄記事をはじめて読む方は、すこし長い記事ですが、是非、こちらを読んでみてください。

日柄の研究 基本数値編    日柄の研究  対等数値編



私自身は日柄トレード主体ですので、i-NET TRADERを使っていますが、他のテクニカルも非常に見やすいのでお薦めしています。

ポンド円日足チャートで、クリックで拡大出来ます。

0207.jpg


先日1月20日の安値は、ほぼ予想の範囲内で、その根拠は上記チャートの通りです。

昨年6月高値から9月安値の値幅をちょうど消化した形になり、ここの安値が当面の安値と考えられます。

スポンサードリンク



今回の下げが、1月安値を下回るようなら、相場の底抜けとなり、新たな目標値を作ることとなりそうです。

しかし、その可能性は低いと見ており、先日の安値近辺での反発があると考えています。

ポンド円日足チャートで、クリックで拡大出来ます。

02072.jpg
記事内のチャートはi-NET TRADERを使用しております。

さて、これからですが、動きとしては赤の矢印で示したパターンと青で示したパターンを考えています。



問題なのは下値をつける日柄となりますが、今回は値を優先していたほうがよいパターンなのですが。あえて考えるとするならば、赤のパターンであれば、候補日としては2月10日から12日あたりが有力だと考えています・

遅行線が、そろそろローソクに近づいていますし、陽転にチャレンジしそうです。

ここで、陽転すると青のパターンの可能性はさらに少なくなります。

現在日柄の観測ができるチャートはi-NET TRADERしかありません。

02074.png

フィボナッチボックスをクリックするだけで、日柄カウントができ、同時に値幅観測も出来ますので、かなり有効なツールとなります。

フィボナッチボックスは口座開設で完全無料で使えます。

口座開設はこちらから



応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

特選記事

相場の真実 日柄の考え方

日柄の研究 基本数値編
相場は日柄が支配している

日柄の研究 対等数値編
相場は繰り返される

ペンタゴンチャートの考察

ペンタゴンチャート 角度編
レートの推移に強い角度が存在する。

ペンタゴンチャート 値幅編
トレードの目標値の出し方には理由がある。

ペンタゴンチャート 時間編
黄金比は時間にも影響を与えていた。
ペンタゴンチャートも日柄観測もできますので使って損はないと思います。



i-NET TRADERはテクニカルの設定もパラメーターの変更にも自由度が高くオススメです。



応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

2016-02-07 11:12 : 日柄 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: