ボリンジャーバンドクロスはダマシを見破る

ダマシを見破るツール

ボリンジャーバンドは優れたテクニカルです。

しかしながら、それでもダマシは発生してしまいます。

そのダマシを回避しやすいツールがあります。

スキャルからデイトレまで、同じ見方でトレードできますので、非常に便利です。

アイネットFXi-NET TRADERなら標準でついており、口座開設にて完全無料で使用できます。





ポンド円の1時間足のボリンジャーバンドを表示したi-NET TRADERです。

この青色のボリンジャーバンドはパラメーターを21ですが、パラメーターの設定は好みで変えることができます。

ボリンジャークロス7
チャートはクリックで拡大できます。

長い下げの後に、持ち合いとなり、スクイーズから持ち直しました。

5W2C2643.jpg

ボリンジャーバンドと売買法 vol1で書いた、スクイーズとポージにも当て嵌まる場面で、買いのセオリーとなります。

しかし、この時はセオリー通りとならずダマシとなってしまいました。

では、どうしたらダマシを回避できたでしょうか

ポンド円の1時間足のボリンジャーバンドクロスを表示したi-NET TRADERです。

ボリンジャークロス8
チャートはクリックで拡大できます。

ボリンジャーバンドクロスとは、異なったパラメーターのボリンジャーバンドを同時にチャートに表示させる事です。

通常は短期と長期のボリンジャーバンドを同時に表示させる事によって、ダマシを見破りやすくなります。

チャートの中のボリンジャーバンドは、ブルーのパラメーターが21で、オレンジのパラメーターが52です。



ボリンジャーバンドクロスで表示した、ブルー(短期)のボリンジャーバンドは、先ほども述べたように買いサインですが、オレンジ(長期)のボリンジャーバンドは、まだ買いの状況ではありません。

それどころか、良くて持ち合い、悪くみると下げ継続と見えます。

買いで入るよりも、ブルー(短期)のボリンジャーバンドの+2σを超えたところで、売りのチャンスにさえ見えます。

ボリンジャークロス9
クリックで拡大できます。

その後、予想通り下げとなりました。

このことから、ボリンジャーバンドクロスはダマシを見破る有効なツールである事がわかります。

5W2C4026.jpg

チャートの赤で示した長期的な下げの場面で見られるように、長短のボリンジャーバンドが同じ方向を向いているときには、そのトレンドが長く続きやすいことがわかります。

特に、ボリンジャーバンドと売買法 vol2にも書いた、バンドウォークの条件と重なるようであれば、かなりの破壊力を持ったツールである事になります。

ボリンジャーバンドクロスはアイネット証券口座開設にて完全無料で使用できます。

詳しくはコチラから


よく読まれている記事

相場の真実 日柄の考え方

日柄の研究 基本数値編
相場は日柄が支配している

日柄の研究 対等数値編
相場は繰り返される

ペンタゴンチャートの考察

ペンタゴンチャート 角度編
レートの推移に強い角度が存在する。

ペンタゴンチャート 値幅編
トレードの目標値の出し方には理由がある。

ペンタゴンチャート 時間編
黄金比は時間にも影響を与えていた。




応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
2016-01-19 18:30 : アイネット : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: