ペンタゴンの不思議 角度編  ※再掲

以前書いた焼き直し記事です。

久々にペンタゴンチャートの使用できるチャートを見つけたので、宜しければ、読んでみてください。

ペンタゴンの画像です。

pentagon角度1

pentagon逆さ角度


角度の関係は上記の通りになります。

経験則上、この赤で示した36度のラインは、非常に強いレジスタンスになりサポートにもなり易いと感じています。

pentagonチャンネル

この青の上昇のチャンネルラインや赤いチャンネルラインは、非常にワークしやすいと言うことになります。


入った辺から出るであろう辺を推測するにあたっての考察です。

pentagon逆行

pentagon逆行1


チャートは左から右に移動して行きます。
ということは、インした辺から考えて、赤いラインを抜けて行くことはペンタゴンが左につくことになります。
これを『時間の逆行』と呼びます。
普通は起こりにくいとされていますので、この赤いラインはペンタゴンの設定さえ間違えていなければ、非常に強いレジスタンス及びサポートになると言うことです。
逆に言えば、この赤いラインに何度もペンタゴンがつくような設定なら、そのペンタゴンチャートは間違っているか、相場の変化がありチューニングが必要になっているという事を覚えておくといいと思います。

現在私の知る限りでは、ここが一番ペンタゴンチャートを使いやすいチャートを提供してくれています。
下のバナーをクリックして口座開設すると当ブログ限定でのお得なプレゼントもあります。
こちらからどうぞ




前に書いた関連記事『ペンタゴンチャートの不思議 値幅編』を後日追加します。




q









2014-07-14 22:16 : ペンタゴン : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: