ポンド円 日柄 11月18日~

capture-20131116-233604_2013111623433176a.png


前回の記事には『今回の高値の日柄は一日足らない感じがしましたが、上値の節にあたってしまいましたので、これ以上の上昇には力不足の感があり、いいところで調整を挟んだ形となりました。ここからは、雲と遅行線と日柄の兼ね合いを観察しておきたいところです。数日ははっきりしにくい形だとみています。』と書いていましたが、赤いゾーンのように推移し、はっきりしない展開となりましたが、前回安値から26日目に持合いゾーンを抜け、高値を目指す展開となっています。
緑で表した値幅のゾーンを抜け節を抜けたことがはっきりしましたので、基本的には値崩れはしにくいと考えられますので、どこで波の強弱のタイミングを撮るかということになりますが、日柄的に言えば来週いっぱいは値崩れしにくいと見たほうがいいようです。
売るなら来週金曜日ですが、中期的な展望でいえばショートでの利食いはこまめに行わなうようなイメージで臨んだほうがいいと考えられます。
あとは162円付近では売りが膨らむ可能性も視野に入れておきたいところです。



q







2013-11-16 23:48 : ポンド円 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: