ポンド円  日柄  6/17~

capture-20130615-013436.png

前々から指摘していた日柄がやってきました。
ここで安値を付けて反転する事ができなければ、上昇トレンドは崩れることになりそう。
現在値が、ちょうど節であり、ここまで守ってきたチャンネルラインさえも否定することになる。
本当はここらあたりで買いたいところではある。
しかしストップはタイトに入れておきたいところ。
かなり強い日柄であることから、ここで反転できない場合は、例えば介入等の人為的な力が働かない限り、かなりの確率で、今までの相場環境ではなくなる為に、月曜日の相場は要注目、ずれたとしても火曜日あたりまでか。
逆に言えば、ここで介入すれば、最大限の効果を発することになりそう。

capture-20130615-014035.png

このブログで使っているチャートの業者を教えて欲しいとの問い合わせがあったので、下のバナーを貼っておきます。




日柄を計算できるだけでなく、上記のチャートのように、値幅も記してくれるところが便利。
これはユロドルのチャートだが、ほぼ半値付近で抜けられなく、エネルギーを為、ダブルボトムを抜けていったのがよくわかる。
相場は日柄が主体ではあるが、値幅も、間違いなく見ておかないといけない要素であり。
それを簡単に示してくれるのは、非常にありがたい。




q




2013-06-15 02:10 : ポンド円 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんは。
あせもがひどいですヨ。

太郎は2012/6月安値から2012/7月安値あたりに当てた上昇フィボチャネルと、2012/6月安値と今年の高値にフィボナッチを入れてます。

ローソク群だけを見るとトップを造ってるので142.25割れ必至、それ以上にキツイ下げ濃厚にも見えますが・・・。
太郎チャートでも上昇チャネルの上の方に位置してるし、152円の少し上にストップを置いて、150円手前からは売り指値を置いときます。

目先は乖離の修正が優先かな?月曜の日足が短くて下げ渋れば。
またpiyoさんのカウンターパンチに怯える日々が・・・ v-404
2013-06-16 01:42 : 太郎ちゃん URL : 編集
« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: