今週の外国為替市場動向 12/25~

いつも、応援有難うございます。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

q


トラコミュ
現在のドル円、サポート&レジスタンスは←



本日の朝の宮地先生の宮地塾有料ブログです。


以下抜粋


◎今週の外国為替市場動向

先週の外為市場の動きの中心は円相場でした。特に自民党が総選挙で圧勝したことで、ドル円相場は84円台に乗せて来ています。その後も日銀の決定会合では予想通り資産買い取り額の10兆円拡大で、追加緩和を決めたこと、また日曜日のテレビの報道番組で安倍自民党総裁が、1月の日銀決定会合でインフレ目処を2%に引き上げないならば、日銀法の改正を行う用意があるとの強い意思表示をしたこともあり、引き続き今週も円相場は軟調な展開となると見ています。ドル円相場の動きとしては、当面の上値は84.80円ですが、もしこのレベルを上抜けば、昨年4月の介入時の高値85.52円をトライするかもしれません。また今週は年末が近いということもあり、ドル円の需給はややタイトになるとみられますので、このことからもドル円相場はしっかりの展開となると見ています。もし利食い売りが出るとしても当面の下値目処としては、83.25円レベルくらいではないでしょうか。

いっぽうユーロ相場は海外市場動向のところでも述べたように、ECBがギリシャ国債を適格担保として再び認めたことで、欧州債務問題は一歩進展したと見られます。この結果ユーロドルも上昇したものの、引き続き上値は重たい状況となっています。今週も欧州での材料は乏しく、当面の上値目処としては1.3375レベルと見ています。しかし財政の崖の問題の進展如何ではドル相場が売られて相対的にユーロドルが買われることもあり、その場合は1.3485ドルレベルと見ています。何れにしても財政の崖の問題の進展次第では、相対的にユーロドル相場も爬行色が強まるでしょう。また下落するとしても1.3台を大きく割り込むことはないとみています。現在の下値目処は1.3025レベルですが、このレベルを割り込み1.30を割り込んだとしても、その場合は1.2850ドルレベルが下値目処となるでしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ


以下、日本株式市場については他会員さんの利益の保持の為割愛させて頂きます。

↓入会詳細はこちらからです。
入会登録受付



FXで簡単に稼ぐ裏技!クイックFXで証券会社の乖離を突いて短期間で利益を確定!fxはこんなに簡単なんです!


トラコミュ
本日のポンド円予想


トラコミュ
チャートの反転ポイントを読む手法を公開!



こちら応援ポチっお願いします。
q



お花バナー



2012-12-25 22:21 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: