外為市場動向 12/21

いつも、応援有難うございます。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

q


トラコミュ
現在のドル円、サポート&レジスタンスは←



本日の朝の宮地先生の宮地塾有料ブログです。


以下抜粋


(外為市場動向)

昨日の欧米外為市場は動きが鈍くなってきています。特に欧州市場ではクリスマス休暇を控えてポジションを積極的に取る投資家が少なくなっており、既に休暇入りしたと見ても良いようです。その中でも今一番の注目は円相場の行方ではないでしょうか。ほぼ投資家のほとんどが円を売って来ており、日銀の決定会合の結果に注目していましたが、ほぼ予想通りとなったようです。それに対して、ユーロドルの動きは小動きでした。特に大きな材料もないままでの方向感のない展開でしたが、上値は引き続き重たいようです。ユーロ相場に対しての材料はあまり期待できないので、当面は財政の崖の問題で動きているドル相場次第ということになります。従ってユーロドル相場も今はドル相場が弱含みの展開となっていることから、相対的にユーロドルは上昇して来たわけですが、このレベルから上は、さらにユーロ相場を動かす材料が必要でしょう。それがまだ出てこない以上は、当面の上値は引き続き1.3365レベルと見ています。また下値目処も同じく1.3025レベルとなります。

いっぽうドル円相場は上述のように、日銀の決定会合でさらに10兆円の資産買い取り枠が拡大されました。しかしこれはほぼ織り込み済みであり、いったんドル円相場は83円台に入ったものの、その後は再び買いが入り上昇してきています。現在84円の前半の動きとなっており、材料が出たあとにもかかわらず引き続き買われたのは、下値での買い物が多いということでしょう。また白川総裁は次の
1月の会合で、インフレの目処を1%から2%に置くことに関する議論を行うことを表明したために、今後も円安は続くという見方を市場は取ったようです。その結果が84円台に再び戻って来たということです。引き続きしっかりの展開が続くと思いますが、来週は日本も欧米も連休となることから、上値の重さが確認されれば利食い売りが出てくるのではないでしょうか。ポイントは84円台を維持出来るのかどうかというところです。本日も昨日と同じレベル、上値目処は84.65円レベル、下値目処は83.25円レベルと見ています。



ブログランキング・にほんブログ村へ


以下、日本株式市場については他会員さんの利益の保持の為割愛させて頂きます。

↓入会詳細はこちらからです。
入会登録受付



FXで簡単に稼ぐ裏技!クイックFXで証券会社の乖離を突いて短期間で利益を確定!fxはこんなに簡単なんです!


トラコミュ
本日のポンド円予想


トラコミュ
チャートの反転ポイントを読む手法を公開!



こちら応援ポチっお願いします。
q



お花バナー



2012-12-21 20:33 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: