今週の外国為替市場動向 12/17~

いつも、応援有難うございます。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

q


トラコミュ
現在のドル円、サポート&レジスタンスは←



本日の朝の宮地先生の宮地塾有料ブログです。


以下抜粋


◎今週のスケジュール
 
(日本市場)

 ・12/19(水):日銀金融政策決定会合(~20日)、11月貿易統計(8:50)、10月全産業活動指数(13:30)
 ・12/20(木):日銀政策金利&声明発表、白川日銀総裁の会見

(海外市場)

 ・12/17(月):NY連銀製造業景気指数(22:30)、米2年国債入札
 ・12/18(火):米12月NAHB住宅市場指数(24:00)、米5年国債入札
 ・12/19(水):韓国大統領選挙、独12月Ifo[景況感指数(18:00)、米11月住宅着工件数、住宅許可件数
         (22:30)、米7年国債入札
・12/20(木):米7~9月期GDP確定値(22:30)、米11月中古住宅販売、米11月CB景気先行総合指数
         米12月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(24:00)
・12/21(金):米11月個人所得・消費支出(22:30)、米12月シカゴ大消費者信頼感指数改定値(23:55)


◎今週の外国為替市場動向

先週の外為市場では、ユーロ相場が上昇しました。これはギリシャ国債の買戻しができたこと、イタリアのモンティ首相の辞任表明もサプライズではあったものの、大きな下げとはなりませんでした。逆にドイツの景況判断指数が予想を大きく上回るポジティブサプライズであったことなどでユーロ買い戻しとなったようです。さらにドルもFOMCによるQE3.5や財政の崖の問題などで上値が重たい状況になってきているため、ユーロドルは再び1.3台に乗せてさらに上値をトライする展開となっています。今週も財政の崖の問題が進展するまでは、爬行色は強いながらも引き続き上昇する可能性が強いのではないでしょうか。上値目処は1.3485レベルと見ています。また下値目処については1.3025レベルと予想します。

一方ドル円相場は今週行われる日銀の決定会合でさらに追加緩和期待から83円台に乗せてきました。さらに選挙結果は自民党圧勝とう結果となったことで、3月の高値である84.16円レベルをトライすると見られます。もしこのレベルを上回るとすれば2011年4月の高値である85.52円を目指す展開も考えられます。しかしこの動きはあまり長続きはせず、日銀の決定会合後はややり食い売りが先行する展開となると思います。

これは先週末に発表されたシカゴの通貨先物市場で投機筋の円売りポジションが前週と比較してやや減少していること、また円買いポジションの建て玉は16千枚程度であることから、この買いを全部売ったとしても、売りポジションが増えない限りはネットの売りポジションは増えないわけです。今回自民党の圧勝と日銀の追加緩和期待もほぼ明日の動きで織り込んでくると思いますので、いったんはこの10万枚を超えている売りポジションの解消があるのではないでしょうか。従って今週の木曜以降はやや円髙に動くかもしれません。当面のドル円相場の上値目処は85.50円レベル、下値目処は82.60円レベルと見ています。

ブログランキング・にほんブログ村へ


以下、日本株式市場については他会員さんの利益の保持の為割愛させて頂きます。

↓入会詳細はこちらからです。
入会登録受付



FXで簡単に稼ぐ裏技!クイックFXで証券会社の乖離を突いて短期間で利益を確定!fxはこんなに簡単なんです!


トラコミュ
本日のポンド円予想


トラコミュ
チャートの反転ポイントを読む手法を公開!



こちら応援ポチっお願いします。
q



お花バナー




2012-12-17 18:22 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: