外為市場動向 12/13

いつも、応援有難うございます。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

q


トラコミュ
現在のドル円、サポート&レジスタンスは←



本日の朝の宮地先生の宮地塾有料ブログです。


以下抜粋


(外為市場動向)


昨日の欧米外為市場はFOMCの結果でドルが売られて、ユーロドルは1.3台半ばにまで上昇しています。この日はユーロに関してはギリシャの国債買戻しがうまくいったことなどで、引き続きしっかりの展開となり、またFOMCの結果でドルが弱含んできたことで相対的にユーロドルは上昇する展開となりました。上述のように大きな抵抗ラインは9月高値の1.3168レベルですが、本日はこのレベルまでの節となっている1.3125レベルが上値目処と見ています。しかしこれを上抜ければ1.3168レベルまでの上昇がありそうです。下値については、1.3025レベルを予想しています。

いっぽうドル円相場は83円台を超えてきました。FOMCの結果が出る前に83円台に乗せており、円買いポジションの買戻しが入ったようです。82.80円の上値目処を抜いてからは、ジリ高の展開となり83円を越えると大きく上昇しています。

ドル買い円売りの材料としては、昨日の情報ベンダーが20日の日銀の決定会合で新制度を発表するというもので、中身は新たな貸出支援制度に関するもので、この貸出は外国の金融機関で日本に支店がある外銀にも融資し、さらに融資先としてはヘッジファンドやノンバンクも加えるとするもので、海外のM&Aや、円キャーリー取引などでさらに民間の外貨投資を増やすことによる円安効果を狙ったものになるとの見方です。これによりドル円相場は上昇して83円台に突入したわけです。また今後は次期政権とほぼ確定している自民党の安倍政権がリフレ政策を取ることが予想されることで、日銀としてもそれに呼応する政策を取る必要があると見られています。したがって今後もこの円安の動きはまだ続いていきそうです。当面の上値目処は83.55円レベル、下値目処としては82.80円レベルと予想します。

ブログランキング・にほんブログ村へ


以下、日本株式市場については他会員さんの利益の保持の為割愛させて頂きます。

↓入会詳細はこちらからです。
入会登録受付



FXで簡単に稼ぐ裏技!クイックFXで証券会社の乖離を突いて短期間で利益を確定!fxはこんなに簡単なんです!


トラコミュ
本日のポンド円予想


トラコミュ
チャートの反転ポイントを読む手法を公開!



こちら応援ポチっお願いします。
q



お花バナー



2012-12-13 19:03 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: