外為市場動向 12/7

いつも、応援有難うございます。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

q


トラコミュ
現在のドル円、サポート&レジスタンスは←



本日の朝の宮地先生の宮地塾有料ブログです。


以下抜粋

(外為市場動向)

昨日の欧米外為市場ではユーロドルが大きく下落しました。これはECB理事会後のドラギ総裁の会見で、さらに政策金利引き下げの議論と、さらにマイナス金利とすることにも議論が及んだという発言がありました。これにより景気回復が思わしくない場合には、さらに金利を引き下げるという期待も出てきており、ユーロが大きく売られる展開となりました。またドルインデックスも反発したために、相対的にユーロドル相場は大きく下落する展開となったわけです。ユーロドルは1.30をも割り込む展開となり、一時は1.2950レベルまで下落し、現在1.2975レベルで推移しています。昨日は大きく下落したことでもあり、本日の米雇用統計が発表でドルの動きが出てくれば、上下に動き出すかもしれません。従って本日も爬行色が強い展開になりそうです。当面の上値目処は1.3025レベル、下値目処は1.2915レベルと見ています。

いっぽうドル円相場は82円台での振れ幅はあまりない展開でした。この日はドルインデックスが上昇する展開となり、また円相場も円売りが出なくなり、売りは一服状態となっています。この結果ドル円相場は小動きとなっているようです。またドル円相場も83円台を目指す展開となるには、さらにドル高や円安の材料が必要となってきていると見ています。従って本日の米雇用統計の発表次第でドル相場が上下どちらかに振れる展開が予想されますので、ドル円相場もそれにより動きが出てくるかもしれません。それまでは神経質な小動きの展開となるでしょう。本日の上値目処は82.75円レベル、また下値目処は82.05円レベルと見ています。



ブログランキング・にほんブログ村へ


以下、日本株式市場については他会員さんの利益の保持の為割愛させて頂きます。

↓入会詳細はこちらからです。
入会登録受付



FXで簡単に稼ぐ裏技!クイックFXで証券会社の乖離を突いて短期間で利益を確定!fxはこんなに簡単なんです!


トラコミュ
本日のポンド円予想


トラコミュ
チャートの反転ポイントを読む手法を公開!



こちら応援ポチっお願いします。
q



お花バナー



2012-12-07 17:58 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: