外為市場動向 12/4

いつも、応援有難うございます。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

q


トラコミュ
現在のドル円、サポート&レジスタンスは←



本日の朝の宮地先生の宮地塾有料ブログです。


以下抜粋

(外為市場動向)

昨日の欧米外為市場ではユーロ相場が買い戻されました。海外市場動向でも述べたように、スペインが銀行救済のためにESMに支援を要請したこと、またギリシャが自国債の時価レベルで100億ドルの買取りを表明し、これにドイツ首相も減免に対して認めるような発言をしたことから、ユーロの買い戻しが入ったようです。これによりユーロドル相場は、上値抵抗ラインの1.3025レベルを上回る展開となりました。いまのところユーロに関してはあまりネガティブな材料がなくなって来ていること、またドル相場も財政の崖の問題が大きくなって来て弱含む展開になりつつあり、1.3025レベルを上回る展開となったようです。引き続き神経質な展開が続くと見ていますが、当面は1.3085レベルが次の上値目処となります。また下値目処は先週までの上値目処となっていた1.3025レベルとなります。

いっぽうドル円相場は神経質な展開が続いています。ただし82.75円レベルの上値目処を超えていくような強いエネルギーはないようです。今週の見方のところでも言ったように、シカゴ通貨先物市場での円売りポジションが10万枚を超えており、当面この売りポジションが、さらなる円安への動きには重荷となります。従って引き続き82.75円が上値目処となります。一方下値目処はこれからの財政の崖の問題でドルが軟調な展開になりつつあることや、今月11~12日予定されているFOMCでさらに量的緩和が発表される可能性が強まってきており、これにより円ドルの金利差が引き続き縮小する可能性があり、これは円髙要因となります。従って本日もやや円髙に動きがあるかもしれません。当面の下値目処は81.85円レベルと見ています。従って本日の売買レンジは、ユーロドルは1.3085~1.3025ドルレベル、またドル円相場は82.75円~81.85円レベルとなります。

ブログランキング・にほんブログ村へ


以下、日本株式市場については他会員さんの利益の保持の為割愛させて頂きます。

↓入会詳細はこちらからです。
入会登録受付



FXで簡単に稼ぐ裏技!クイックFXで証券会社の乖離を突いて短期間で利益を確定!fxはこんなに簡単なんです!


トラコミュ
本日のポンド円予想


トラコミュ
チャートの反転ポイントを読む手法を公開!



こちら応援ポチっお願いします。
q



お花バナー


2012-12-04 22:09 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

山村正です。
はじめまして山村正です。
興味があるのでまた遊びに来ますね!
2012-12-05 03:54 : 山村 正 URL : 編集
山村さん コメントありがとうございます。
はじめまして。

お返事遅れて大変申し訳ありませんでした。

また、遊びに来てくださいね。

お待ちしております。
2012-12-14 23:05 : piyokiri URL : 編集
« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: