ドル円 日柄で見た来週の要注意日  12/3~

久しぶりにドル円日柄記事です。

ドル円日足日柄です。
capture-20121201-142431.png
セントラル短資のチャートを使って日柄の説明をして行きます。
以下のバナーから口座開設していただければ幸いです。



前回のドル円記事に『これからですが、10月26日が、現在の波動の始まりと見ると、すでに4波動目に移行していることとなりますので、12月6日付近までは堅調な展開になりやすいと考えるのが自然でしょう。とりあえず、16日で10月26日からの16営業日になりましたので、月曜日に大きな下げがない限りは、指摘していた日までは、安易な売りは危険だということになります。』と書いていましたが、指摘していたように月曜日に陽線を引いたことから安易な売りは刈られる展開となってしまいました。
さて来週からですが、見解としては全く変わっておりません。
ただ要注意日として認識しておきたい日としては、押し目の10月30日から26日目、直近高値の11月22日からの9日目が来週火曜日に重なります。
ここで前回高値を越えられないと、調整が入りそうなチャートとなってしまいます。
週足で見ると、3月高値から数えて見ると今週で38週で、9月の安値が3月高値から数えて27週で、更に、この週から数えて12週目となりますから、あと4は、まだ弱い展開にはなりにくいのかもしれませんが、日足では雲との乖離が激しくなっており、基準線と転換線の乖離も激しくなっていますので、そろそろ調整を挟みたい形になってきていますので、日柄との関係をよく見ておきたいところです。



非常に応援ポチも少なくなってきています。
更新の唯一のモチベーションとなります。
よろしくお願い致します。

こちら応援ポチっお願いします。
q




お花バナー
2012-12-02 08:00 : 日柄 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ドル円の日柄
まずは日足
9/13安値から10/18雲抜けまで26日。
10/18から11/22まで26日。
対等日数です。

次に値幅計算(価格はFXDDのMT4より)
9/13安値:77.120円 ⇒ A
11/2高値:80.667円 ⇒ B
11/9安値:79.063円 ⇒ C

N計算値:82.610円(達成)
V計算値:82.271円(達成)
E計算値:84.214円(未達)

日柄と値幅から見ると、11/22の高値82.824円は、一回止まってもいいところかもしれません。

週足では、
2012/3/15高値から9/13安値:27週
2012/6/1安値から11/22高値:26週(基本数値)

震災後高値4/6の週から2011/10/31の安値の週:31週
2011/10/31安値の週から2012/6/1の安値の週:31週
2012/6/1の安値から31週目は、12/24の週に当たります。

震災後高値から2012/3/15の高値:44週
2012/2/1安値から2012/11/22の高値:43週
2011/10/31の安値から43週目は、12/31の週になります。(44週目は1/7の週)

現在、9/13安値から11/2の週まで8週、1週押して、そこから8週目は12/31の週。(合計17週)

以上から、ポイントは12/31の週か1/7の週でしょうか。(そこまでは強いように思います)




2012-12-02 17:15 : supershoot URL : 編集
supershootさん  こんばんは
いつもコメントありがとうございます。

そして返事が、いつも大幅に遅れて申し訳ありませんでした。

週足の分析、大変ありがとうございました。
すごく参考になりましたし、同意する部分も多かったです。

これからもよろしくお願い致します。
2012-12-14 23:04 : piyokiri URL : 編集
« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: