ドル円  日柄記事   11/19からの展開

ドル円日足日柄です。
capture-20121110-163821.png
セントラル短資のチャートを使って日柄の説明をして行きます。
以下のバナーから口座開設していただければ幸いです。



先々週のドル円記事に『日柄記事公開している常連さんからのコメントにもありましたように、週足で見ると変化週でもありますので、これからは安易なロングは危険だと考えます。今回の波動が前回記事に書いてあるとおり中間波動であった事から、次の展開を読むのはたいへんむつかしい形となっていますが、取りあえずは戻れば売りが利益を上げやすいかもしれません。』と書いていましたが、11月2日を高値に下落しました。
とは言え、この日の高値は考えていたよりも、少し高いところまでありましたので、考えていた動きとは違ったものとなりました。
さて来週からですが、月曜日・火曜日あたりは注目しておきたいところです。
10月30日から、9日目の金曜日でダブルボトムを付けれるかどうかで、今後の動きが決まっていきそうです。
とは言え、ここで反発してもドル円の前途は厳しい展開になると見ており、ここで反発しても三尊形成の可能性が残されており、よほどの材料がない限り、直ぐに堅調な動きへの転換は難しいと見ており、堅調な展開に持ち込めるとしたら、月曜日から数えて24営業日付近でどういった位置にあるかが重要になってきていると見ています。


非常に応援ポチも少なくなってきています。
更新の唯一のモチベーションとなります。
よろしくお願い致します。

こちら応援ポチっお願いします。
q




お花バナー
2012-11-10 17:37 : 日柄 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

いつもありがとうございます。

偶然にも予想通りの展開になりましたが、仕事が忙しかったことや、
ドル円は大きく動かないった先入観があり、手出しできませんでした。

金曜日、79円ちょうど手前まで下げましたが、下値はガチガチでしたね。
週前半には、株価も落ち着くと思うので、若干買い戻しが入ると思いますが、
やはりレンジから抜け出るのは難しそうですね。

しかし、11月のヘッジファンドの決算期前に、中途半端に80.60付近まで買い上げたのは
何だったのでしょうか?最後は結局投げでしたね。

2012-11-11 21:01 : supershoot URL : 編集
supershootさん  こんばんは
いつもコメントありがとうございます。

>
> 偶然にも予想通りの展開になりましたが、仕事が忙しかったことや、
> ドル円は大きく動かないった先入観があり、手出しできませんでした。
>

予想が当たれば、いつかはいいポジションが作れているはずですので、頑張ってください。


> しかし、11月のヘッジファンドの決算期前に、中途半端に80.60付近まで買い上げたのは
> 何だったのでしょうか?最後は結局投げでしたね。

今年は大統領選挙がありましたから、そのせいかもしれませんね。
2012-11-11 23:44 : piyokiri URL : 編集
« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: