10/9  海外市場と為替市場のみかた

いつも、応援有難うございます。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

q


トラコミュ
現在のドル円、サポート&レジスタンスは←



本日の朝の宮地先生の宮地塾有料ブログです。


以下抜粋


(本日の重要指標発表)
 
(日本市場)

 ・08:50;貿易収支(-6286億円)
 ・14:00;景気ウォッチャー調査

(海外市場)
・19:00;(独)製造業受注(-0.5%)
・17:30;(英)鉱工業生産(-0.5%)
・26:00;(米)3年国債入札(320億ドル)
 また本日は日欧、独、英中銀総裁の発言がある予定です。

(海外市場動向)

昨日の欧米株市場は軟調な展開となり、株価は反落しています。世銀が発表した日本を除き中国を含む東アジア、太平洋地域の成長率予想を引き下げたことが要因となり、欧州株市場は軟調な展開となっていました。またスペインの支援要請への不透明感が引き続き欧州地合いを悪くしています。

昨日ESMが正式に発足しましたが、現状ではスペインはまだ支援を受けるかどうか表明しておらず、独財務相もスペインは支援を受ける必要はないとの見方を示していることなど、ドラギ総裁が行っている積極的な金融政策に対して、ユーロ圏の政治的な思惑がまだ先行きの不透明感を払拭できずにいるわけです。従がって今後もスペインの支援要請が何時行われるのかがポイントになります。また本日独メルケル首相とギリシャのサマラス首相の会談が予定されており、これによるギリシャ問題の進展があるのかどうかも大きなポイントでしょう。

いっぽう米国株市場は、コロンバスディーで金融機関が休日であったことで売買は非常に薄商いとなりました。その中で米国株市場も欧州地合いが悪化したままであったことなどが要因で、米国株も軟調地合いとなりました。薄商いとはいえ上値が重たい展開となったことは、これから始まる7~9月期の業績発表があまり思わしくはないという見方が広がっていることなどで、相場は高値圏にあるということも売りが多くなる要因でしょう。本格的な週明け相場は本日からとなりますが、本日は主要なマクロ経済指標の発表もないため、引き続き欧州地合いの変化や中国株動向がポイントになると見られます。ダウ工業30種平均でみれば、13653~13400ドルレベルが本日の売買レンジと見ています。

また米国国債相場はコロンバスディーで金融機関が休日のため売買はほとんどありませんでした。いっぽう商品市場は下落の展開となっています。

(外為市場動向)

週明けの外国為替市場では、ユーロが反落の展開となりました。しかしコロンバスディーでNY市場は米金融機関が休日であることから流動性もほとんど薄商いの状況であったことから、そのまま欧州市場でのユーロの売りが継続していました。ユーロドルも再び1.30を割り込み、1.2985のサポートレベルを下まわったこともあり、ややユーロドルは軟調な展開となっています。

また本日がNY市場での本格的な週明けの売買となりますが、本日米国では重要なマクロ経済指標の発表がないため、引き続き欧州地合いが大きなポイントになりそうです。さらにユーロ圏や今週日本で行われるIMFや世銀総会やG7財務相・中銀総裁での各国の金融当局者などの発言も大きなポイントとなるかもしれません。特に今日の独メルケル首相とギリシャのサマラス首相との首脳会談がどうなるのかも、今後のギリシャ問題の進展があるかどうかでユーロ相場がどう動くのかがポイントとなるようです。本日のユーロドルの上値は1.3045ドルレベル、また下値目処は1.2890ドルレベルと見ています。

いっぽう昨日のドル円相場は反落の展開となりました。ユーロ相場が軟調に推移したことでユーロ円も大きく下落し、クロス円の売りがドル円相場にもネガティブに影響したようです。またリスクオフの動きが出たことで、円買いの動きもあったと思います。したがってドル円相場は78円台の上値は重たくなっています。しかし78円前半部分では下支えもあり、78.10円レベルでサポートされています。本日は日本市場もオープンするため、本邦市場で円買いが続くのかどうかがポイントとなります。本日の下値目処は78.10円レベル、また上値目処としては78.65円レベルと見ています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

こちら応援ポチっお願いします。
q



以下、日本株式市場については他会員さんの利益の保持の為割愛させて頂きます。

↓入会詳細はこちらからです。
入会登録受付



トラコミュ
今後のポン円について、詳しくはコチラ←←



お花バナー



2012-10-09 19:00 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: