8/10  本日の相場のポイント

いつも、応援有難うございます。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

q


トラコミュ
現在のドル円、サポート&レジスタンスは←



本日の朝の宮地先生の宮地塾有料ブログです。


以下抜粋

(本日のポイント)

・欧米株市場は方向感に欠ける展開となりました。欧州株市場は薄商いの中をまちまちの展開となっており、やや方向感に乏しい展開となりました。これはユーロがジリ安の展開となっていることも要因のようです。高いものは景気循環株の一部と商品関連の銘柄であり、欧米の追加の金利低下期待と中国のマクロ経済指標が弱いものであったことでの、景気刺激策期待がこれらのセクター銘柄の上昇要因となっていたようです。

また米国株市場もまちまちの展開となりました。欧米株市場とも商いが盛り上がりに欠ける展開が続いています。ただしこの日発表された雇用関連指標が良かったためにS&P500は5日連続髙となっています。引き続き高値圏での神経質な展開が予想されます。

いっぽう米国国債市場は、雇用関連の指標が良かったこともあり、ジリ安の展開となりました。10年国債の利回りは1.692%と引き続き上昇しています。30年国債の入札も需要は低調に終わりました。しかし入札終了で一時大きく下げていた市場は戻り基調となっています。また商品市場は続伸の展開、市場は中国の景気刺激策を期待しているようです。また穀物市場の高騰も相場髙の要因となっています。

・外国為替市場では、ユーロ相場の弱含み状態が続いています。ECBの追加金融緩和予想がこの要因とも見えますが、引き続き欧州地合いが不透明なことも軟調な要因でしょう。ユーロドルも引き続き弱含みの展開です。一時下値目処の1.2285を下抜けしたものの、引けは1.2301レベルとなっています。引き続き神経質な展開が続くと見られ、本日も1.2285レベルを維持できるのかどうかがポイントでしょう。

いっぽうドル円相場は、雇用関連指標が良かったことでドル買い戻しの展開となりました。一時78.77円レベルまで買われ、その後は78.55円レベルで推移しています。日銀の政策金利決定会合の結果は円何も変化はなく、相場にも影響がありませんでした。引き続き今後も78円台での方向感の乏しい展開続くと思います。

・日本株市場は強含みの展開となり4日続伸となりました。日経平均は9000円を一時抜けたものの、引けは8900円台でしっかりの展開でした。日銀の決定会合も変化はなく、これによる失望売りも見られませんでした。本日はオプションSQですが、引けでSQ値を上回ることができるのかどうかがポイントとなります。

(本日の重要指標発表)

(日本市場)
・14:00;日銀経済月報・基本的見解

(海外市場)
 ・15:00;(独)消費者物価指数(+0.4%)
 ・21:30;(米)輸入物価指数(+0.2%)
 ・27:00;(米)財政収支(-930億ドル)

(海外市場動向)

昨日の欧米株市場は薄商いの中をやや方向感に欠ける展開となりました。欧州地合いは好転してきていますが、追加緩和期待がこのところの相場押上げの大きな要因でしたが、ここに来てそれも織り込み済みとなって来ているようです。来週からはメルケル独首相も夏休み明けとなり、また政治的な発言などが相場を動かす大きな要因となりそうです。ただし好材料による上昇相場は一段落しており、やや不透明感が出始めて来ているようです。本日は週末ということもあり、上下どちらに振れたほうに方向感が出てくるのではないでしょうか。

いっぽう米国株市場のほうもまちまちの展開になりました。雇用関連の指標が良かったことで前半は上値トライもありましたが、その後は下落基調となりました。しかし売買は前日よりも盛り上がりに欠ける展開で方向感は見られませんでした。本日は週末ということもありやや利食い売りの展開になるのかもしれません。引き続き神経質な展開が予想されます。ダウ工業30種平均は13100台を維持していますが、本日の下値目処としては、13020ドルと見ています。上値目処については13250ドルと思います。

いっぽう米国国債市場は雇用関連の指標が良かったことで利食い売りが続いており、10年国債利回りは1.692%まで上昇しています。30年国債の入札も需要は良くありませんでしたが、この日30年国債の入札が終り今週の国債入札が終了したことで、このところ鈍化してきていた需給には好影響となるのではないでしょうか。また商品市場は引き続き続伸の展開となりました。穀物市場の高騰、中国の経済指標があまり良くなかったことで、景気刺激策期待も出てきており引き続き堅調な展開が予想されます。


ブログランキング・にほんブログ村へ


以下、日本株式市場については他会員さんの利益の保持の為割愛させて頂きます。

↓入会詳細はこちらからです。
入会登録受付



トラコミュ
本日のポンド円予想


トラコミュ
チャートの反転ポイントを読む手法を公開!



こちら応援ポチっお願いします。
q



お花バナー



2012-08-10 18:00 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: