日柄分析ができなくなる・・・・

いつも、応援有難うございます。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

q


いままで日柄分析で使っていたDRVチャートがフォーランドオンラインで使えなくなりました。
現在、ドリームバイザー社のチャートを使っている業者はなく、この様式でのチャートでの日柄分析が出来なくなってしまいました。

さて、困りました・・・・・・。

しかし、日柄トレードは、私には大切な手法でこれがなければ死活問題です。

いずれ、このチャートはなくなっていくものだというのは、ドリームバイザー社自体が、為替から撤退していたときに予見していたもので、これに変わるチャートをいくつか探していました。

全く同じ機能を持ったものは、ありませんが、似たような機能を持っているチャートはいくつかあります。

FXCMジャパン証券トレーディングステーションでも、本数を数える機能はありますが、仕様の関係でブログ上で画像を載せることができないので、マネーパートナーズHYPER SPEED NEXTを使う事にしました。


マネーパートナーズの口座開設で使えるHyper Speed NEXTのポンド円週足です。
capture-20120603-080511_20120603082622.png
クリックで画像は拡大できます。

ポンド円は週足で見ると、6週連続の陰線を引いています。
これは、記憶している限りでは2008年の7月以来となり、この時は、ポンド円が210円あたりにいた所からの下落が始まった週ですから、かなり弱いことがわかります。
流石に、ここまで来ると下げが弱まるところだろうと押し目買いをしたくなりますが、かなり危険だと考えられます。
本来であれば、1月23日の週から10週の3月19日の週で高値をつけて、そこから10週を過ぎたところが、ちょうど先週ですから、ここで下げ止まるといった見方もできます。
しかし、この安値圏から反転するには、それだけでは、日柄の影響力から見ても力不足であり、チャートの形から見ても、あきらかに材料不足のような気がします。
もし、日足レベルでの反転が、介入などによりあったとしてもやれやれ売りなどに押され、まだ下に引っ張る力のが強いのではないでしょうか。
一番綺麗な形となるのは、1月16日からの26週目あたりで安値をつけるのが綺麗でしょう。
そこは、昨年10月安値からの42週目辺りとも重なり、週足的に見ると強い日柄となります。
しかし、冒頭で述べたように、既に6週の陰線を引いています。
連続して陰線をこれ以上つけるとは考えづらく、一旦、戻りを試して安値をつけるイメージで考えています。


DRVチャートに変わるチャートを探しましたが、マネーパートナーズの口座開設で使えるHyper Speed NEXTが一番相性がいいようです。
詳しくはコチラから


日柄トレードになれない方は、100通貨単位からはじめるのがいいとおもいます。
どうしてもデモだけでは身がはいりませんが、小額でもポジションを持てばしっかりと分析しますし、もしもの時も痛手が少なくてもすみます。
ロスカット無料なのもいいですね。

マネーパートナーズHyper Speed NEXTには、他にも、以前記事にした便利な使用方法があります。

その記事はコチラから→移動平均線だけで3490pips稼ぐ方法



トラコミュ
ポンド円週間予想!



みなさんの応援だけが更新のモチベーションとなります。
こちら応援ポチっお願いします。
q




お花バナー
2012-06-03 10:42 : ポンド円 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :
ポンド円  月曜日の展開と注意点  6/4 «  ホーム  » 日本円と人民元の直接取引が始まる
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【日柄分析ができなくなる・・・・】
いつも、応援有難うございます。ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。ポチっとお願いいたします。CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。いままで日柄分析で使っていたDRVチャートがフォーランドオン...
2012-06-07 : 07:53 : まとめwoネタ速neo
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: