5/31  本日の相場のポイント

いつも、応援有難うございます。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

q


トラコミュ
現在のドル円、サポート&レジスタンスは←



本日の朝の宮地先生の宮地塾有料ブログです。


以下抜粋

(本日のポイント)

・昨日の欧米株市場は再び欧州地合いの悪化を受け反落の展開となっています。特にスペインの金融システムに対する懸念が高まり、その動きが他の南欧周辺国の金融機関にも伝播しそうな展開です。欧州問題はまずます悪化の一途を辿りそうな動きになっており、ユーロ圏の各国政府関係者、金融当局者共同の緊急的な対応策が必要な時期となってきているようです。

またこの地合いを受けて米国株市場も大きく売られ昨日の上昇分をすべて吐き出す以上の下落幅となっています。また発表されたマクロ経済指標も予想より悪いものとなっていました。今週末の雇用統計の発表に向い米国株市場もますます神経質で混沌とした展開になってきそうです。

一方米国国債市場は引き続き堅調な展開が続いています。この日10年国債の利回りは過去最低レベルとなり現在1.620%レベルまで大きく低下しています。今後も欧州の地合いの変化に敏感な動きになるでしょう。さらに商品市場も大きく下落しており、原油相場も大きく下落してきています。市場は株式や商品市場などのリスク商品からさらに資金を引き上げてきているようです。

・外国為替市場ではユーロが売られており、再びユーロドルは1.25台を割り込んで来ています。月末接近でドルも堅調な展開となりユーロドルはまた下値模索の展開になりそうです。引き続き欧州地合いの変化がポイントとなります。本日のドラギECB総裁の発言内容も材料とされるかもしれません。

さらにドル円相場も円が買われました。欧州地合いの悪化は円買いとなって現れています。現在は79円を挟む展開に推移していますが、本日は月末ということもありさらに円高が進む可能性を残しています。

・昨日の日本株市場は外部要因の悪化を受けて軟調地合いとなり反落の展開でした。ただし後場は日銀のETF買いが入り、やや戻してきています。売買金額も1兆円を割り込む展開が続き、日銀の買い(約400億円)でも相場押上げ効果はあるようです。本日は月末ということもあり、ドレッシング買い期待もありますが、引き続き不透明感の強い外部要因や、円相場がやや円高に傾いていることで、引き続き弱含みの展開となりそうです。

(本日の重要指標発表)

(日本市場)
 ・08:50;鉱工業生産指数速報値(+0.5%)

(海外市場)
 ・15:00;(独)小売売上高(+0.2%)
 ・16:00;(欧)ドラギECB総裁の欧州議会での証言
 ・18:00;(欧)消費者物価指数速報値(+2.5%)
 ・21:15;(米)ADP全米雇用報告(+15.0万人)
 ・21:30;(米)週間新規失業保険申請件数(37.0万件)、第1四半期GDP改定値(+1.9%)、
 ・22:45;(米)シカゴ購買部協会景気指数(56.8)


capture-20120503-101505.png


ブログランキング・にほんブログ村へ

(海外市場動向)

昨日の欧米株市場は再び欧州地合いが悪化して急反落の展開となっています。欧州株市場では特にスペインの金融システムに対する不安が増加し、それが周辺国の金融機関への伝播も懸念されています。またイタリア国債入札は冴えない展開となり、イタリア国債利回りも再び6%を超える展開になってきています。欧州委員会も新たな提案をしています。その中身はスペインの財政再建の期間を1年延長するなどの対応策を示し、さらにユーロ圏金融機関を銀行連合に移行し、ユーロ圏の共同債発行や常設救済基金の設置や、ESMから金融機関を直接救済できるような制度変更を検討するなどの提案ですが、市場は反応薄でした。まずは懸念材料として最優先にスペインの金融システム懸念を払拭する具体的な対策が必要でしょう。市場は相当に売りポジが強くなっており、更に月末のドレッシング期待もあることから、何らかの市場のポジティブサプライズとなるようなものが出てくれば、強い買い戻しの動きも出てきそうです。ドラギECB総裁の欧州議会での証言もポイントになるかもしれません。

さらに欧州の地合い悪化を受けて米国株市場も急落の展開となっています。ダウ工業30種平均で見ても、前日買い戻しで大きく上昇した値幅を上回る下げ幅となっており、結局は2日間で上方向に「往って来い」の相場展開となりました。またマクロ経済指標発表も予想外に悪いものとなっており、5月以降の景気回復にもやや陰りがでてきているのかもしれません。しかしこのように下落過程でのこのような爬行色の強い相場展開になって来ている状況は、逆に考えると相場の転換点が近づいてきているとも見られます。本日も欧州の地合いがさらに悪化するのか、逆に何らかの具体的対応策が出て反発するのか、さらに今日も重要なマクロ経済指標の発表がありますので、これらを見ながら神経質な展開が続くと見ます。ダウ工業30種平均は前日比で160ドル以上安い、12419ドルレベルまで下落しました。下値目処は200日MAの12246ドルレベル、もしくは2段波動から見て12165ドルレベルが当面の目処であると思います。逆に上値目処としては12565ドルレベルと見ています。したがって売買レンジは12565ドル~12165ドルと見ています。

いっぽう米国国債市場は長期債ゾーンが大きく上昇しました。10年国債の利回りは過去最低の1.620%レベルまで低下しました。この要因は欧州リスクの拡大を懸念する投資家のリスクオフの動きが、さらに米国債市場に資金を流入させて来た結果でしょう。ただし10年債の1.6%台は非常に低金利となっていますので、相当に買われすぎと見てもいいと思います。本日は月末ということもあり、利食い売りが出やすい展開となると思います。また商品市場も急落の展開となり、原油相場も90ドルを割り込む急落となって来ています。

ブログランキング・にほんブログ村へ



今後の展開を有名ブロガーはどう見ているか?■ポンド円ブロガーの見解はコチラから→にほんブログ村 ポンド円
■有力ブロガーの見解はコチラから  →人気ブログランキングへ


ido.jpg


(外為市場動向) 

昨日の外国為替市場でもユーロ売りは止まりませんでした。スペインの金融システムに対する懸念が市場全体に広がり、これが周辺国の金融システムリスクが高まる結果となり、ユーロの売りは継続しています。ユーロドルは2010年7月以来2年ぶりの1.23台まで下落して最近の安値を更新しました。スペインの金融不安は増大してきており、さらにこの動きが他の周辺国にも及ぶ可能性があり、これがユーロの信認を揺るがす要因となっているとみています。したがってスペインの問題にはさらに具体的なドイツのメルケル首相のコミットがない限り(とくにユーロ圏共同債発行や、ESMの直接金融機関への資本増強などはドイツが反対している)欧州の地合いの好転は難しいのではないでしょうか。それまでは当面ユーロドルは1.20に向かう展開が続きそうです。当面の下値目処は1.2285レベルと見ています。また上値目処はリバウンドすれば大きなものになると思いますが、当面は1.2460レベルと思います。

いっぽうドル円相場も昨日は大きく円買いドル売りとなりました。欧州の地合いの悪化で円もまた買い戻され、さらにクロス円(ユーロ円や豪ドル円)が売られたこともあり、ドル円相場も79円を一時割り込むまでの展開でした。現在は79円を挟む展開で推移しています。本日の下値目処は2段波動で見れば78.45円となっています。上値目処は79.35円レベルと見ています。


ブログランキング・にほんブログ村へ


以下、日本株式市場については他会員さんの利益の保持の為割愛させて頂きます。

↓入会詳細はこちらからです。
入会登録受付





トラコミュ
本日のポンド円予想


トラコミュ
チャートの反転ポイントを読む手法を公開!



こちら応援ポチっお願いします。
q



お花バナー




2012-05-31 18:00 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 2 :
ポンド円  金曜日の展開と注目点  6/1 «  ホーム  » ポンド円  木曜日の展開と注目点  5/31
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【5/31  本日の相場のポイント】
いつも、応援有難うございます。ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。ポチっとお願いいたします。CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。トラコミュ現在のドル円、サポート&レジスタンスは←本日の朝の...
2012-05-31 : 22:48 : まとめwoネタ速neo
【速報】ユーロが遂に96円台に突入
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/06/01(金) 00:04:53.66 ID:5GkA6pmY0 ?2BP(3002)ソースhttp://zai.diamond.jp/list/fxchart/detail?pair=EURJPY&time=5m
2012-06-01 : 03:09 : 【2chまとめ】ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: