5/24  本日の相場のポイント

いつも、応援有難うございます。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

q


トラコミュ
現在のドル円、サポート&レジスタンスは←



本日の朝の宮地先生の宮地塾有料ブログです。


以下抜粋

(本日のポイント)

・昨日の欧米株市場はまちまちの動きになっています。欧州市場は大きく反落の展開となりました。いっぽう米国株市場は始め大きく下落したものの、終盤にかけてはEU首脳会議でなんらかの欧州危機への対応策がでるという見方が広がったこともあり、NASDAQ中心に下げ幅を回復し、引けはNASDAQはプラス、ダウ工業30種平均も買い戻されて下げ幅をほぼ回復する展開になりました。しかしユーロ圏の財務省担当者による電話会議ではギリシャ問題に対しては各国の個別対応に委ねるという報道もあり、EU全体の動きは見られません。またEU首脳会議は現在行われていますが、より具体的な欧州危機への対応が本当に出てくるのかどうかはまだわかりません。

また米国国債市場は堅調な展開となっています。この日の5年国債入札も順調に推移しました。10年国債利回りは1.738%まで利回りは低下しており、欧州危機の状況が続く限りは米国債市場への資金流入は止まらないと思います。一方商品市場は軟調な展開となりました。

・外国為替市場ではユーロが続落の展開となりました。EU首脳会議でも欧州危機への具体的な対応策は出てこないとの見方が強まり、ユーロドルは1.26台を割り込む展開になってきています。当面はEU首脳会議の結果待ちですが、欧州金融機関の流動性の問題が大きくなってきておりドルが買われる展開になりつつあります。

いっぽうドル円相場は日銀の決定会合の結果が現状維持となったことを受けて円買い戻しの展開となってきており、相場は79円前半まで下落して来ています。本日も円買いの展開となれば78円台に入るのかどうかがポイントでしょう。いずれにしても欧州地合いの動向に注目です。

・昨日の日本株市場は寄り付きから軟調な地合いとなりました。現物市場でのまとまった売りものに押され、その後も発表された日銀の決定会合は現状維持となり、売りが増えていました。また後場に入ってからは先物主導で売られ、下げ幅を拡大する結果となっています。日経平均は4ヶ月ぶりの安値となりました。本日は米国株市場が終盤大きくリバウンドしたことで、日本市場も自立反発の展開が期待できますが、欧州地合いの変化には注意する必要があります。
(本日の重要指標発表)

(日本市場)
・14:00;日銀5月の金融経済月報

(海外市場)
・11:30;(中)HSBC製造業PMI
 ・15:00;(独)第一四半期GDP確報値(+0.5%)
 ・16:30;(独)製造業PMI速報値(47.0)、サービス業PMI(52.0)
 ・17:00;(独)IFO景況指数(109.4)(欧)製造業PMI速報値(46.0)、
サービス業PMI速報値(46.7)
 ・21:30;(米)週間新規失業保険申請件数(37.0万件)、耐久財受注(+0.2%)
 ・22:00;(欧)ドラギECB総裁の発言
 ・26:00;(米)米7年国債入札(290億ドル)




capture-20120503-101505.png


ブログランキング・にほんブログ村へ

(海外市場動向)

昨日の欧米株市場もまちまちの展開となっています。欧州株市場は急反落の展開、ギリシャのユーロ離脱リスクが大きく意識されてきています。しかし米国株市場は前半大きく下落したものの、その後は買い戻しが入り下げ幅をイッキに回復させる展開となっています。

まず欧州株市場ですが、ギリシャ問題については、ユーロ圏財務相担当者の電話会議でその対応は各国の個別対応で行うという報道で、ユーロ圏全体の取り組みについては決まっていないようです。さらにEU首脳会議が現在始まっているようですが、この会議の中で何らかの具体的な対応策が出てくる可能性は少ないとの見方が多数を占めており、その結果として欧州株は大きく値を下げてきています。いずれにしても市場はEU首脳会議の結果待ちの展開となっています。さらにスペインの金融機関への追加的な資本増強要請など、特に南欧周辺国金融機関の流動性リスクの高まりも軟調な株価の要因となっていることもあり、欧州危機が流動性リスクを更に高めるのかどうかがポイントになると思います。当面はEU首脳会議の結果待ちというところでしょう。いうまでもなく何ら具体的な対応策が出てこなかったならば、株価はさらに下落すると見られます。

いっぽう米国株市場は、前半この欧州地合いの悪化を受けて急落の展開となり、ダウ工業30種平均は一時200ドル近く下落しました。しかしその後NASDAQを中心に買い戻しが入り大きくリバウンドする展開となり、結局NASDAQはプラス圏、その他の指数もほぼ下げ幅を回復しての引けとなりました。この買い戻しの動きの要因ですが、単に自立反発ということもあると思いますが、それだけでこのような大幅反発となったとは考えにくいと見ています。おそらくEU首脳会議で何らかの対応策がでてくるのではないかという期待感も買い戻しの要因となったのではないでしょうか。但しこのように跛行色が濃くなってきていることは、米国株市場もやや売り飽きの展開になってきているようにも見えます。

ダウ工業30種平均は一時190ドル以上も下落し、安値12311ドルレベルまで示現しました。しかしその後は終盤にかけて大きく買い戻しの展開となり、ほぼ下げ幅を回復して来ています。ただし跛行色は強まってきており、まだ上下に振れる展開は続きそうです。下値目処は引き続き200日MAの12218ドルレベル、上値目処は12650ドルレベルで変わりません。従って本日の売買レンジは、12650~12218ドルレベルと見ています。

いっぽう米国国債市場は堅調な展開となってきています。欧州地合いの悪化から米国債への資金流入が続いており、昨日の5年国債入札も順調に消化されています。10年国債利回りは1.738%まで低下していました。引き続き欧州地合いがポイントでしょう。しかし商品市場は続落の展開が続いており、引き続き金、原油相場も軟調な展開となっています。



ブログランキング・にほんブログ村へ



今後の展開を有名ブロガーはどう見ているか?■ポンド円ブロガーの見解はコチラから→にほんブログ村 ポンド円
■有力ブロガーの見解はコチラから  →人気ブログランキングへ


ido.jpg


(外為市場動向) 

昨日の外国為替市場では再びユーロが大きく売られる展開となりました。ユーロドルは1.26台を割り込む展開となり、一時1.25台半ばまで売られ、現在は1.2590レベルで推移しています。引き続きギリシャ問題、スペインの金融機関の流動性リスクの高まりなどでユーロドルの軟調地合いはまだ止まらないと見られます。当面はEU首脳会議の結果どのような欧州危機の対応策が出てくるのかどうかがポイントです。当面は1.2435レベルが下値目処と見ています。市場が今一番気にしていることは、ギリシャのユーロ離脱もあると思いますが、それ以上にスペインの金融機関の資本不足ということではないでしょうか。最終的にはスペインの金融機関に対して公的資金の投入が必要となると思いますが、その規模がどの程度なのかなどまだ不透明感は大きく、当面はそれが払拭されないままに推移していくため、ユーロに対しては売り継続の地合いが続きそうです。しかしもし本日EU首脳会議で何らかの具体的な対応策が出てくれば、いったんは大きく買い戻されるでしょう。その場合の上値目処としては1.2840レベルと見られます。

いっぽうドル円相場は、昨日の日銀決定会合の結論は現状維持のままとなり、やや失望感も出てドル円相場はジリ安の展開となっており、再び78円台を伺う展開になってきています。しかし当面78円台に入って来れば当局の介入の可能性もあり、底固い展開も期待されると思います。従って下値目処としては79.20円、上値目処としては79.70円レベルと見ています。




ブログランキング・にほんブログ村へ


以下、日本株式市場については他会員さんの利益の保持の為割愛させて頂きます。

↓入会詳細はこちらからです。
入会登録受付





トラコミュ
本日のポンド円予想


トラコミュ
チャートの反転ポイントを読む手法を公開!



こちら応援ポチっお願いします。
q



お花バナー




2012-05-24 17:30 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :
相場の強弱の判断の仕方 «  ホーム  » 日柄について   取引しやすい通貨とは?
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【5/24  本日の相場のポイント】
いつも、応援有難うございます。ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。ポチっとお願いいたします。CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。トラコミュ現在のドル円、サポート&レジスタンスは←本日の朝の...
2012-05-24 : 19:33 : まとめwoネタ速neo
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: