日柄について   取引しやすい通貨とは?

しばらくはネットに接続できない環境に身をおくために、日々のブログ更新はお休みさせていただきます。
帰るまでの間、日柄についての考え方を数回にわけてかいてみましたので、数日に分けてアップいたします。
よろしければ読んで見て下さい。


日柄トレードは、究極は天底を日柄で考えるという観点から言えば、相場の流れに対して逆張りでポジションを取るという、非常にリスキーなトレードとなります。
それだけに、エントリーやイグジットを間違えると、大きな痛手を被る事になります。
ですから、ストップはタイトに入れるという事を、いつも念頭においてトレードをしています。
逆に言えば、これが出来なく、自分のポジションをつい可愛がってしまう方には、不向きな手法となります。

日柄については、かなり参考文献も少なく、公に書いているのは本家の一目均衡表、佐々木英信先生の『一目均衡表の研究』、四方田先生の『日柄の研究』位でしょうか。

これから書くことは、一目基本数値や基本波動は、一目の考え方を用いますが、これが一目均衡表にある、日柄の考え方とは一致しているものではなく、あくまでも、私見であり、一目均衡表の奥儀とは別のものであるという事を、最初にお断りしておきます。


まず日柄トレードがしやすい通貨を考えて見ましょう。
これは、全くの持論になりますが、経験則上ドルストレートが一番適しています。
その中でも流通量の多い通貨ペアが特に適していると考えます。

2010年の実績で流通量が多いペアは以下の通りです。

1. ユーロドル
2. ドル円
3. ポンドドル
4. 豪ドルドル
5. 米ドルカナダドル

特にユーロドルドルはずば抜けて多く、米ドル円の約二倍弱、ポンドドルの三倍弱です。
この3種類の通貨ペアだけで、取引量の約50%と言う事ですから驚きです。
この観点から見ると、3位辺りまでの通貨が日柄に適していると考えます。
佐々木英信先生も『成熟した相場にこそ、均衡表は信頼できる。』と書かれていますので、取引量が多い通貨がこれにあたると考えれば、そう間違った考え方ではないと思います。
長くなりましたので、明日は相場の強弱についての、私の考え方を書いてみたいと思います。

みなさんの応援だけが更新のモチベーションとなります。
こちら応援ポチっお願いします。
q




お花バナー


2012-05-24 06:00 : 日柄 : コメント : 4 : トラックバック : 1 :
5/24  本日の相場のポイント «  ホーム  » 5/23  本日の相場のポイント
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【日柄について   取引しやすい通貨とは?】
しばらくはネットに接続できない環境に身をおくために、日々のブログ更新はお休みさせていただきます。帰るまでの間、日柄についての考え方を数回にわけてかいてみましたので、数日に分けてアップいたします。よろしければ読んで見て下さい。日柄トレードは、究極は天底を...
2012-05-24 : 07:23 : まとめwoネタ速neo
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは、日柄トレードの新たな説明ありがとうございます。ユーロドルは今年2月に安値をつけたあたりがすごく重要と伺っていました。それを昨日あっさりと割ってしまい、今はどう解釈したらいいのか、、、途方にくれている次第です。1.18あたりがターゲットだと言う人たちがいるかと思えば、近いうちにショートカバーラリーが始まるとも聞きます。凡人は損きりを置いて素直に値段に付いて行くことしか出来ないのかと反省の日々です。
休暇ですか?ゆっくりと楽しんでいらして下さい。ありがとうございました。
2012-05-24 15:57 : ねこ URL : 編集
piyokiriさん、ご無沙汰しております。
なかなかコメント書けませんが、毎日欠かさずブログ拝見しています。

最近の相場は私にとっては気持ちが落ち込むことも多いのですが、piyokiriさんの日柄記事を読むと自然と気持ちが前向きになるんですよ^^
いつも本当にありがとうございます。

しばらくお休みされるのは淋しいですが、数日に分けてアップしてくださる記事も楽しみにしています。

いつも陰ながら応援しています。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。




2012-05-24 20:09 : さくら URL : 編集
ねこさん  コメントお返事遅れてすみませんでした。
お久しぶりです。

日柄記事の見直し記事はいかがでしたか?

ユロドルは割りたくないところを割ってしまって、ロスカットが出た感じですね。
太郎ちゃんもお話されている通り、月足をどういう風に作ってくるか注目です。
少し、ブログでも触れましたが、ユロ売りポジションがつみあがっていることと、オプションバリアの攻防だと考えられます。
1.25は守りたいところなので、商いの薄い、日本時間で言えば早朝辺りに激しい動きがあるかもしれません。
注意しておきたいところですね。

2012-05-29 22:03 : piyokiri URL : 編集
さくらさん  お返事遅れてすみませんでした。
いつもコメント有難うございます。

あまり、相場の変動に一喜一憂することなく、冷静に対処したいですね。
損きりを、作業だと思えるようになると、勝てる確率が高くなるのかもしれません。

人間は、意外と苦労を我慢するよりも快楽を続けることのほうが難しい動物のような気がします。
含み損を抱えているときは、随分我慢できるものですが、利益が出ると、この先で利益がなくなったらどうしようかと考え、早々に利食いしてしまう方が多いような気がします。
シナリオを建てて、間違っていたら、出直せばいいと気楽に考えたいものですね。

これからもよろしくお願い致します。
2012-05-29 22:07 : piyokiri URL : 編集
« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: