5/10  本日の相場のポイント

いつも、応援有難うございます。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

q


トラコミュ
現在のドル円、サポート&レジスタンスは←



本日の朝の宮地先生の宮地塾有料ブログです。


以下抜粋

(本日のポイント)

・昨日の欧米株市場は続落の展開となっています。欧州市場ではギリシャの政局混乱が欧州リスクに対する懸念の広がりを大きくし、さらに先行きの不透明感を強める展開になって来ています。またスペインの大手銀行の一部国有化の動きや、金融機関への追加資本増強の必要性が議論されるなど、スペイン市場の混乱も欧州全体の金融機関の株価を軟調展開にしています。本日も引き続き神経質な展開が続くと見ています。

また米国株市場も欧州の地合いの悪化を引き継ぐ格好で軟調な展開が続いています。昨日の安値からの戻りもあっさりと割り込む展開でした。ダウ工業30種平均は一時200ドル近い下げを示現しました。その後は買戻しが入り下げ幅は縮小されたものの、下げの要因はほとんどが欧州地合いの悪化であり、これによる金融不安懸念が台頭してきていることです。引き続き欧州の地合いが好転しなければ本日も続落の可能性が強く、米株市場も調整局面入りが濃くなる見通しです。

いっぽう米国国債市場は引き続き強含みの展開が続いています。10年国債の入札も順調で落札利回りも過去最低水準となりました。10年国債の市中利回りも1.828%レベルまで低下しています。さらに商品市場も続落の展開が続いています。

・昨日の外国為替市場では、ギリシャの政局不安と、スペイン市場で不良債権の引き当て金の積み増しを要求されており、株式市場、国債市場ともに大きく下落し、ユーロは大きく売られてきています。ユーロドルもこれら欧州の地合いの悪化により、1.29台前半まで下げてきており、さらに軟調な地合いは進みそうです。これが金融リスクの拡大にまで及ぶ可能性まで市場が懸念し始めて来ており、ユーロドルの1.29台割れもあるのかもしれません。引き続き軟調な地合いが続くと見られます。

さらにドル円相場もリスク回避の円買いやクロス円の売りもあり、やや円高に動き始めて来ています。これによりドル円相場は79円台半ばまで円高が進んできており、今後もリスク回避の円買い、クロス円の売りなどの動きが続くと見られ、さらに円高は進む可能性が強くなっています。

・昨日の日本株市場は大幅に反落の展開となりました。日経平均は9100円を割り込む展開となり、2月14日の日銀決定会合以降の上昇幅をすべて失う展開となりました。これは外部要因での売りだけではなく、国内要因も大きく影響していると思います。特に電力不足懸念は昨年と同じく企業の海外への移転など、日本経済の成長性鈍化と円高による輸出企業などの業績悪化懸念なども下げの要因となっています。日本株市場も政治的な要因での株安懸念を外国人投資家は見始めているようです。

(本日の重要指標発表)

(日本市場)
・08:50;貿易収支(-428億円)
・14:00;景気ウォッチャー調査

(海外市場)
・17:00;(欧)ECB月例報告
・20:00;(英)英中銀政策金利&声明発表(0.5%で据え置き)、資産購入枠発表(3250億ポンドで据え置き)
・21:30;(米)新規失業保険申請件数(36.9万件)、貿易収支(-500億ドル)
 ・22:30;(米)バーナンキFRB議長の講演
 ・26:00;(米)米30年国債入札(160億ドル)


capture-20120503-101505.png


ブログランキング・にほんブログ村へ


(海外市場動向)

昨日の欧米株市場は続落の展開となっています。欧州株市場では、特にギリシャの政局が混乱し、再選挙の可能性が強まって来ています。またユーロ圏からの離脱の見通しも出てきており、先行きの不透明感は強まっています。さらに昨日はスペインの株式市場が大きく売られました。特に銀行株の売りが活発化しており、これはスペイン大手銀行の一部国有化、さらにはスペイン中銀によればスペインの金融機関は1850億ユーロ相当の不動産関連の不良債権を抱えているとされており、これらへの貸し倒れ引当金を積み増すように要求されていることなど、今後の金融リスクの拡大懸念が急速に高まりつつあります。

ギリシャの政局混乱も大きな材料ですが、それ以上にスペインの動向は金融機関の問題ともなっており、スペイン国債利回りは6%を超え、株式市場も一時は3%以上の下落となっています。これは懸念されている欧州金融機関の流動性リスク拡大を示唆するとも思えるものであり、欧州市場は今までとは違ったリスク拡大を感じ始めているとも見られます。さらに5月はヘッジファンドなどの中間決算期でもあり、需給でも軟調となりやすくなるわけで、欧州市場は今後も軟調な地合いが続くと見ています。特に欧州金融機関の流動性リスクの拡大懸念には注意が必要です。

いっぽう米国株市場は、引き続き欧州地合いの悪化が下げの要因となっています。ダウ工業30種平均は前日と同じく一時200ドル近くの下落となったわけですが、その後ギリシャへの追加融資が実施されるとの見方が出て買戻しの展開となりましたが、それでも100ドル近い下落幅となっています。本日は米国もマクロ経済指標の発表や、バーナンキFRB議長の講演などが予定されており、特にこの中で追加の金融緩和などに言及するような発言がなされるのかどうかがポイントとなるでしょう。しかし引き続き欧州の地合い悪化が続く限りは、米国株市場も不透明感が強く、神経質な展開が続くと見ています。

ダウ工業30種平均は結局97.03ドル安の12835.06ドルとなりました。これは高値を付けた5月1日の13338.66ドルから見れば3.78%の下落率となっています。これが5%を超える展開となれば、ダウ工業30種平均も調整局面入りが濃厚となります。また5%超えるレベルは、12671ドルレベルとなっています。本日の展開は4月10日の安値12710ドルがサポートレベルですが。もしこのレベルを割り込むと上述のように高値から5%レベルの下げも示現されるかもしれません。上値目処としては75日MAの12985ドルレベルと見ています。したがって本日の売買レンジは12985~12710ドルレベルと予測します。

一方米国国債市場は欧州リスクの高まりが続いており、リスクオフの動きが続いてきています。この結果米国国債市場は堅調な地合いを続けており、10年国債の市中利回りは1.828%レベルまで低下してきています。さらに10年国債の入札も好調な結果となりました。落札利回りは過去最低の1.855%となりました。これは需給でもリスクオフの動きが続いていると見られます。しかし商品市場は逆にリスクオフの動きが強まり、軟調地合いが続いています。


ブログランキング・にほんブログ村へ



今後の展開を有名ブロガーはどう見ているか?■ポンド円ブロガーの見解はコチラから→にほんブログ村 ポンド円
■有力ブロガーの見解はコチラから  →人気ブログランキングへ


ido.jpg


(外為市場動向) 

昨日の外国為替市場では、ギリシャの政局混乱、スペイン市場の大幅な下落などの欧州の地合い悪化から、ユーロ売りもさら活発になりました。海外市場のところでも述べましたが、欧州リスクは今後拡大して欧州金融機関の流動性リスク懸念が一番のポイントとなります。いまのところロンドンのLIBOR3か月物の動きは、0.4668%とほぼ動きは止まっていますが、このレベルが上昇し始めればドルの流動性リスク懸念が高まりますので、ユーロドルはさらに売られると見られます。しかし本日は米国時間にバーナンキFRB議長の講演が予定されています。もしこの中で追加金融緩和についての発言が出て来れば、これはドルにとっては売りの材料となりますので、いったんユーロドルは買い戻しの展開となるかもしれません。ユーロドルについては、昨日1.2941レベルまで下落しました。その後は1.29台半ばでの推移が続いていますが、本日の欧州時間に新たな材料が出てこなければ買い戻されるかもしれませんが、スペイン市場がさらに売り込まれ、スペイン国債の利回りのさらなる上昇が続くならば、イッキに1.29台を割り込む展開となるかもしれません。下値目処としては1.2860レベルと見ています、一方上値目処は1.2990レベルと見られます。本日は欧州地合いの変化とともに、米国の経済指標発表、さらにバーナンキFRB議長の発言などにも注意が必要でしょう。

一方ドル円相場は80円割れの動きが続いています。しかしクロス円の売りやリスク回避からの売りが続いて来れば円はジリ高の展開になり、さらにバーナンキFRB議長の発言などもドル安の要因となるかも知れません。いずれにしても円のジリ高の展開が続くのではないでしょうか。引き続き上値目処は80.10円、下値目処は79.35円レベルと見ています。


ブログランキング・にほんブログ村へ


以下、日本株式市場については他会員さんの利益の保持の為割愛させて頂きます。

↓入会詳細はこちらからです。
入会登録受付





トラコミュ
本日のポンド円予想


トラコミュ
チャートの反転ポイントを読む手法を公開!



こちら応援ポチっお願いします。
q



お花バナー



2012-05-10 18:00 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :
ポンド円  金曜日の展開と注意点  5/11 «  ホーム  » ポンド円  木曜日の展開と注目点  5/10
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【5/10  本日の相場のポイント】
いつも、応援有難うございます。ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。ポチっとお願いいたします。CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。トラコミュ現在のドル円、サポート&レジスタンスは←本日の朝の...
2012-05-10 : 18:49 : まとめwoネタ速neo
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: