ポンドル中期的展望  12/5~

読む前に少しだけ協力のポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


前回ポンドル中期展望には『2009年も2010年も11月初旬から中旬で当面の高値をつけて年末から年始にかけては弱い展開となっています。2008年も、暴落中に戻りを試しましたが、再度、下値を探る展開になったのが11月でした。以上のことを踏まえても、やはり、短く見ても年末までは売りを中心に考えるべきではないでしょうか。』と書いていましたが、値幅が大きくでての下落となりました。
記事にした時点からかんがえても、大きな利益が上げられたのではないでしょうか。


前回ポンドル日柄記事はコチラです→ポンドル中期的展望 11月14日~



Foreland ForexのDRV分析チャートのポンドドル週足です。
1202pon$whgiara.jpg
クリックで拡大できます。


上記記事を書いたときの終値が1.6レベルで、11月21日の週の安値が1.54ですから2週で結構な値幅が取れたことになります。
本来であれば、今週が安値をつけやすいと見ていたのですが、少し戻してしまい利益を減らしてしまいました。
今週であれば10月6日から9週目で、ダブルボトムをつけやすい事、また8月19日高値からの16週目で綺麗に基本数値も重なる事から綺麗な形だと予想してました。
それでも一週違いでこの形をつけたことから、ここからは下げにくい環境だと言えると思います。
しかし、一気に買いかどうかというと、そういう環境ではなく年末まではハッキリしない展開が続くと見ています。
もし、中期的な買いを入れるとしたなら、過去2年の傾向を見てみると年末の週に安値をつけて反転している形となっていることから、ここからは安い場面では打診買い程度で、慌ててポジションを作る必要はなく、年末の最後の辺りで押す場面があれば積極的に買っていくのが面白いと考えています。





フォレックストレードがクリック証券と合併するために、いつも日柄記事で使ってる便利なチャートはForeland Forexだけの機能となりました。
DRV分析チャートはForeland Forexの口座開設で使えます。
詳しくはコチラから。
fo-rannd_20110917105537.jpg




フォーランドフォレックスにの注文はトレーダーに有利な注文方法があります。
その注文方法とは→
勝てるオーダーの出し方



ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円
有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ



トラコミュ
※週明けのドル円について




応援が更新のエネルギーです。

こちら応援のポチをお願いします
ポンド円村




お花バナー







2011-12-04 06:00 : ポンドドル : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: