ポンドドル  中期的展望

本日は山に出かけております。
この記事は金曜日の夕方時点で書いております。



読む前に少しだけ協力のポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポンドル週足日柄記事は『指摘していた9月5日からの週に反発できず、赤い支持線を切ってしまいましたので、これも記事内にあるように4波動形成が決定した事により、10月24日までは弱い展開が続くと見ています。
この週は、深い押し目で安値をつけた、昨年12月28日の週から43週目、7月12日の安値から15週目と基本数値も重なっていますし、昨年11月16日の週から、規則正しく26週の基本数値で波動形成をしている事から、やはり、この週当たりが安値をつける可能性が高くなったと見ています。』と書いていました。
週足記事ですから、まだ、見立てに対しては全く変わっておりません。


週足日柄は先週の記事を見てください→ポンドル中期的展望  9/19~



Foreland ForexのDRV分析チャートのポンドル週足です。
0923pon$higara.jpg
クリックで拡大できます。


記事を書いている時点では、ニューヨークがクローズしていないことから、まだわかりませんが、今週が陰線であれば、5週連続の陰線となります。
5週陰線は、昨年の8月半ばいらいとなり、ちょうど一年の周期と言う事になります。
しかし、このときは値幅が今回ほど出ていないことがわかります。
値幅的に見れば、10年4月からの4週の下げと同じくらいになり、このときは4週目、5週目と気迷い線になり反発しました。
そうしてみると、値幅的にも下げが始まった期間から考えてみても、戻りを試してきてもおかしくはない、形となっています。
しかし、日柄はまだ下げを見ており、雲下限と赤であらわしたホリズンタルラインを抜けれると、おおきく下げてもおかしくないと考えられます。
イメージとしては、オレンジのかっこの中のような、売り場を提供するような形となると見ています。



フォレックストレードがクリック証券と合併するために、いつも日柄記事で使ってる便利なチャートはForeland Forexだけの機能となりました。
DRV分析チャートはForeland Forexの口座開設で使えます。
詳しくはコチラから。
fo-rannd_20110917105537.jpg



フォーランドフォレックスにの注文はトレーダーに有利な注文方法があります。
その注文方法とは→
勝てるオーダーの出し方



ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円
有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ



トラコミュ
※週明けのドル円について



無事であれば、この時間帯にはテントを背負って下山中か、あるいは登山口まで戻っている事になります。
無事下山を願っての応援をお願い致します。
応援が更新のエネルギーです。

こちら応援のポチをお願いします
ポンド円村




お花バナー







2011-09-25 10:00 : ポンドドル : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: