ドル円  来週の展開

読む前に少しだけ協力のポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Foreland ForexのDRV分析チャートのドル円日足です。
0730$yenhigara.jpg
クリックで拡大できます。

先週の日柄記事には二通りのシナリオを書きましたが、下落のほうのシナリオは『このまま、下値を探る展開になると、一旦は影響の薄くなったと見ていた5月5日の安値からの日柄ですが、65日目の8月3日に各安値からの基本数値が重っており、6月8日安値からの42日目、6月17日目安値の34日目が8月4日となっており安値をつけやすい日柄となっています。ここまで軟調な展開になると、ここで反転し易い日柄を迎える事になります。』と書いています。
一方上昇の方のシナリオは外れました。

先週の日柄記事はコチラです→ドル円 来週の展開

さて来週からですが、下落シナリオとなりました。
上記記事内にも書いてありますので、安値からの基本数値は割愛しますが、各安値から考えて8月3日付近に反転をつけやすい日柄を迎えます。

7月15日の記事にも書いたドル円の買いポジションが膨れた状況で、8月1日からのレバレッジ規制も始まります。

ドル円の買い残の記事はコチラから→ドル円の売買ポジション

この記事の後のドル円のポジションがどうなったかは、上記内記事内のサイトを見てもらえばわかります。
前回の最安値をつけた時間帯は、日本時間早朝で商いの薄い時間帯でした。
金曜日のローソクが嫌な形をつけていますので、まだかなり下があってもおかしくありません。
今までの感覚で中途半端な位置で指値を入れておくと、レバの関係でロスカットされる恐れもありますので、充分に考えた位置でポジションを持ちたいところです。
サイジングを充分に注意して、ポジショニングを行いたいと考えております。



フォレックストレードがクリック証券と合併するために、いつも日柄記事で使ってる便利なチャートはForeland Forexだけの機能となりました。
DRV分析チャートはForeland Forexの口座開設で使えます。
詳しくはコチラから。
フォーランド


フォーランドフォレックスにの注文はトレーダーに有利な注文方法があります。
その注文方法とは→
勝てるオーダーの出し方



ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円
有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ



トラコミュ
※週明けのドル円について



応援のポチが少なくなってきました。
応援が更新のエネルギーです。

こちら応援のポチをお願いします
ポンド円村




お花バナー








2011-07-30 12:07 : ドル円 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: