ドル円  来週の展開

読む前に少しだけ協力のポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Foreland ForexのDRV分析チャートのドル円日足です。
0715$yenhigara1.jpg
クリックで拡大できます。

先週の日柄記事に『月曜日のローソクの位置が重要となり、トレンドラインを切るようであれば週末までは弱い展開になり、月曜日にトレンドラインを切らないのであれば週末までは強い展開になりそうで、週末を抜ければ方向性が出て行くものと考えます・・・来週は月曜日こそ重要指標はないですが、火曜日からは値幅を狙える展開になるかもしれません。日柄的に考えても、そろそろ大きく動いてもいい時期かも知れません。』と書いていますが、月曜日にトレンドライン切ったことで週末までは軟調な展開となりました、また、火曜日は大陰線をつけ値幅もでた形となりました。

先週の日柄記事はこちらです→ドル円  来週の展開

来週からの展開ですが、金曜日の安値がもう一つ木曜日の下値を越えられなかったことから、もう一度安値をつけたい所ですが、日柄的には消化した形となっています。
月曜日辺りに、もう一度木曜日安値を切る展開になれば、しっかりと反転する形がとれやすくなるので、そういった形になれば目をつぶって拾っておきたいところです。
さて堅調に推移した場合ですが、過去の高値から考えて7月29日あたりが戻りの限界になりやすく見ています。
この日は、5月19日高値から51日目、5月31日高値から43日目、6月16日高値から31日目、7月8日高値から16日目と基本数値の重なりが多い日となり重要変化日となっています。
しかし、戻りやすい日柄としても、三役は陰転したままであり、この日辺りまでは厚い雲に覆われ、大きく値幅が出ての戻りは期待できないことは頭に入れておいたほうが良いと考えています。
また、基本波動から外れた期間でもあり、値幅観測も出来にくいことから、ロングポジションはサイジングを小さめに、日柄付近での売りポジションの作り方を考えたほうが利が乗りやすいかもしれません。




フォレックストレードがクリック証券と合併するために、いつも日柄記事で使ってる便利なチャートはForeland Forexだけの機能となりました。
DRV分析チャートはForeland Forexの口座開設で使えます。
詳しくはコチラから。
フォーランド


フォーランドフォレックスにの注文はトレーダーに有利な注文方法があります。
その注文方法とは→
勝てるオーダーの出し方



ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円
有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ



トラコミュ
※週明けのドル円について



応援のポチが少なくなってきました。
応援が更新のエネルギーです。

こちら応援のポチをお願いします
ポンド円村




お花バナー







2011-07-16 10:00 : ドル円 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: