ドル円  来週の展開

本日は昨晩から山に出掛けております。
その為にチャートが金曜日の日中時点になる事を了承して見て下さい。
読む前に少しだけ協力のポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Foreland ForexのDRV分析チャートのドル円日足です。
0617$yenhigara.jpg
クリックで拡大できます。

先週の日柄記事に『綺麗な形としては、5月19日から33日目迄の7月1日付近まで、トレンドラインに沿って値幅の出にくい展開で落ちて行くのが良いのかもしれませんが、ちょっと、間が空きそうなので一旦は騙しを見せる動きをするとすれば、5月5日安値から33日目で、他の日柄からの基本数値が重なる、6月20日付近に戻りを試しに行く展開になるのかもしれません。』と書いています。

先週の日柄記事はコチラです→ドル円 来週の展開 6月13日~

5月19日高値から15日目(基本数値16日)ので安値をつけて、残り17日(基本数値16日)の6月30日で波動の変化を見せれば、4月6日高値からのV波動の終わりの31日目の5月19日と綺麗な対等数値での日柄変化と言う事になります。
さて、来週からですが、上記記事にも書いてある通り、週明けに強い展開になり基準線辺りで頭を押さえられると、日柄調整の6月8日からの9日間が過ぎ絶好の売り場となり、月末までは弱い展開が続くのが一番綺麗なシナリオとなりそうです。


可能性としては、かなり薄くなってきたとは思いますが、5月5日安値から6月8日安値までは25日と言う日柄でボトムをつけた形となっています。
これが作用すれば大きく反発となってしまいますが、現在の遅行線の位置がローソクと絡み合っているので、この動きを見ていけば判断がつきやすいと考えます。



フォレックストレードがクリック証券と合併するために、いつも日柄記事で使ってる便利なチャートはForeland Forexだけの機能となりました。
DRV分析チャートはForeland Forexの口座開設で使えます。
詳しくはコチラから。
フォーランド


フォーランドフォレックスにの注文はトレーダーに有利な注文方法があります。
その注文方法とは→
勝てるオーダーの出し方



ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円
有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ


トラコミュ
※週明けのドル円について



応援のポチが少なくなってきました。
応援が更新のエネルギーです。

こちら応援のポチをお願いします
ポンド円村




お花バナー








2011-06-18 10:00 : ドル円 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: