ユロドル 来週の展開

無事下山してきました。
当初予定していた山は、標高が高い為に、雨がひどいので断念し、その山の近くの比較的やさしい山に変更しました。
読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先週記事には『3月20日から、16日目に押し目をつけ、28日目に直近高値をつけており、41日目には直近安値をつけています。そうであれば、次は52日目付近が意識されることになり6月7日となります。6月7日は5月4日の高値から25日目と基本数値と重複しますし、ちょうど一年前の6月7日に1.1874の安値をつけている事から、次の変化日はこの辺りになるのではないでしょうか。』と書いています。

先週日柄記事はコチラです→ユロドル  来週の展開


Foreland ForexのDRV分析チャートのユロドル日足です。
090610eur$higara2.jpg
クリックで拡大できます。


先週日柄記事に書いたとおり、一目日柄は6月7日高値を教えてくれました。
その後、3日間で350pips下げていますから、まずまずのトレードが出来た事と思います。
金曜日は、雲下限と基準線が意識され、ダブルボトムのネックラインだった事も影響があったのかもしれません。
さて、これからですが、今まで影響の強かった3月28日からの基本数値も、そろそろ弱くなってくるのではないでしょうか。
根拠としては、先週記事で取り上げたY波動も、5月4日からの25日と言う基本数値の近似値の6月7日で日柄と値幅を同時に完了させた事で、これからの起点になる可能性が高くなっていると見ています。
そうであれば、次は5月4日から33日目付近に変化を見せる事になります。
変化日候補は6月17日と考えるのが自然でしょう。
この日は、6月7日戻り高値からの9日目でもあり、5月16日に押し目をつけた日から25日目でもあります。
この日を過ぎてしまえば、まだ、3月28日からの影響が大きい事になり、そうなれば、次の変化日は65日目の6月24日となりますが、この日は5月23日押し目からの25日目でもありますが、この可能性は低いと見ています。
現在は中間波動からの推移となるために、現在の波動形成がどうなるかは読みにくい所である事から、6月7日高値でポジションを持つ事が出来た方は、雲下限が固いようだと、ポジションのサイジングを小さくするのもいいかもしれません。





フォレックストレードがクリック証券と合併するために、いつも日柄記事で使ってる便利なチャートはForeland Forexだけの機能となりました。
DRV分析チャートはForeland Forexの口座開設で使えます。
詳しくはコチラから。


フォーランドフォレックスにの注文はトレーダーに有利な注文方法があります。
その注文方法とは→
勝てる注文の仕方



しかし色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の実績で証明されている11000pips以上も実績の売買シグナルもあります。
日足であれば、朝に1日1回だけチェックすれば終わりです。
もちろん完全無料で見ることができます。
詳しい記事はコチラから→朝に一日一回のチェックで11000pips勝っている方法



トラコミュ
※週明けのドル円について


更新のモチベーションが下がっています。
こちら応援のポチッとお願いします。

ポンド円村




お花バナー









2011-06-12 10:00 : ユロドル : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: