御坂山塊最高峰 黒岳  後篇

御坂山塊最高峰黒岳の後篇です。

前篇はコチラから→御坂山塊最高峰 黒岳 前篇

DSC05103.jpg

黒岳頂上からの富士山のパノラマ写真です。
パノラマで撮らなければならないほどに、広く裾野まで見る事ができます。


DSC05100.jpg

右手には金峰山から見えた十二ヶ岳が見え、その奥には南アルプスの山々が霞んで見えます。
富士の裾野の大室山も形の良い山容を見せてくれています。

IMG_0515.jpg


左手には、河口湖越しに三つ峠山に続く尾根道や、その奥には山中湖、石割山。
その奥には三国山、丹沢の山々も霞んで見えます。
この日は天気も良く、風もありません。
ここで絶景を見ながらのお昼御飯です。
いつものコンビニおにぎりとカップヌードルですが、これが、本当においしいんです。
あまりの天気のよさと満腹感で、持ってきたレジャーシートを広げてお昼寝をする事にしましたw。
寝不足もあって、なんと、山頂で2時間も寝てしまいました。
早い時間から登ったのでいいのですが、ちょっと遅い時間から登ると山の日暮れは早いので気をつけなければなりません。


IMG_0446.jpg

お昼寝をしすぎたので、下山を急がなければなりません。
先ほど通った山頂まで戻ります。
一応、お約束の写真を撮ってからの下山です。


IMG_0494.jpg

本当に気持ちの良い道です。
頂上直下以外の道はゆっくりと散歩しているようです。
破風山への登り返しも殆ど気になりません。
何度かのわかれ道を過ぎて新道峠に戻ります。

IMG_0462.jpg

この日は、黄砂がひどく、すっきりとした富士山が見る事が出来なかったのですが、日が少し傾いてきて太陽の角度が変わったのか、最後の最後の新道峠からは、しっかりとした色の富士山を見る事ができました。
絶景の富士に後ろ髪をひかれながら新道峠を後にして車に戻って行きました。

黒岳も危険個所はなく、登山が初めての人にもお勧めです。
また、違う季節に行って見たいと思っています。


ランキングに参加しています。
こちら応援ポチっお願いします。
q






2011-05-25 23:30 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: