ユロドル 来週の展開

読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Foreland ForexのDRV分析チャートのユロドル日足です。
0507eur$higara.jpg
クリックで拡大できます。

先週記事内には『4月13日高値から17日、3月22日から33日が5月5日に向かえ、基本数値が重なっていることから、ここが変化日となる可能性が高いと見ています。』と書いていましたが、一日だけずれてしまいましたが、ほぼ日柄通りの5月4日に高値をつけて変化日を迎えました。

その記事はコチラです→ユロドル 来週の展開


さて来週からですが、日柄の変化日を考える前に、1月10日からの上昇局面に変化があったのかを考えなければなりません。
赤い丸印で示しているように、まだ現在は安値が前回の安値より高い状況にあり、トレンドの変化があったとは言えない事になり、今回であれば4月18日安値を切って終わらない限り、まだ本格的な下落局面に変更したとは言いきれない状況だと言う事がわかります。
またこの位置は、1月10日から5月5日迄の1/3の位置にもあたり、意識される位置でもあります。
しかし、相場は変化の兆しを至る所で見せ始めております。
1月13日以来常に基準線より上での推移をしてきていましたが。金曜日に基準線を下回ってきました。
遅行線もローソクとの関係を陰転しつつあります、先ほどのレベルを下回ってしまうと、やはり、中期的なトレンドは下方向へと見るのが正解でしょう。
さて、日柄で見てみますと、一番強い変化日候補は前回の波動の終わりを付けた3月22日の42日目が5月18日となり、この日は4月13日高値からも26日目となり基本数値が重なっております。
この4月13日は、5月4日高値から数えても16日前と言う事もあり、値幅的には中途半端であるものの、機能してくる可能性が高いかもしれません。
また5月4日が高値となった場合、来週月曜日辺りの位置が非常に大切になってきますが、あまり、日柄を書きすぎても、どれが機能するか混乱する事になるので控えておきますが、この根拠は来週の日柄記事の載せる事が出来るかと思います。
一番大事なのは、この時点でどのようなフォーメーションを描くのか、例えば1.425あたりをネックラインとして三尊のような形になって行くのか、あるいは、N波動をつけて一気に下落して行くのか、それとも指摘している安値を更新する事なく、上昇が続いていくのかのシナリオを描く事です。
シナリオは当らなくても、別に構わないと思います。
それを描く事によって、ストップをタイトに入れる事もできますし、利を大きく伸ばす事もできます。
そうすれば、自ずと利大損小のトレードが出来るようになると思います。


フォレックストレードがクリック証券と合併するために、いつも日柄記事で使ってる便利なチャートはForeland Forexだけの機能となりました。
DRV分析チャートはForeland Forexの口座開設で使えます。
詳しくはコチラから。


フォーランドフォレックスにの注文はトレーダーに有利な注文方法があります。
その注文方法とは→
勝てる注文の仕方





しかし色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の実績で証明されている11000pips以上も実績の売買シグナルもあります。
日足であれば、朝に1日1回だけチェックすれば終わりです。
もちろん完全無料で見ることができます。
詳しい記事はコチラから→朝に一日一回のチェックで11000pips勝っている方法



トラコミュ
※週明けのドル円について


更新のモチベーションが下がっています。
こちら応援のポチッとお願いします。

ポンド円村




お花バナー







2011-05-08 10:00 : ユロドル : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: