ポンド円  月曜日の展開と注意点


おはようございます。
読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

 
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

Foreland ForexのDRV分析チャートのポンド円日足です。
0320ponhigara.jpg
クリックで拡大できます。

ポンド円日足は、現在の所42日の対等数値が機能しています。
現在は1月27日目からの42日目の対等数値の影響があるとみており3月25日までは戻りを試す展開になっていきそうですが、2月18日高値からの基本数値26日を消化しながらの下げ4波動の最後の上昇となっており、3月4日の高値は越せないとみています。
また、3月4日からも3月25日が、基本数値の17日目を迎えることとなります。
本日に限って言えば、レジスタンスは132.50にあり、ここが強弱の分岐点となります。
サポートは130.40にあり、ここを切って頭を抑えられると調整が進むと見ており、強い相場に戻るためには134.50を越して行かなければなりません。

フォレックストレードがクリック証券と合併するために、いつも日柄記事で使ってるチャートはForeland Forexだけの機能となりました。
DRV分析チャートはForeland Forexの口座開設で使えます。
詳しくはコチラから。



スキャルピング時の注文時における有利なツールもあります。
フォーランド

メタトレーダー4のポンド4時間足です。
0320pon4h.jpg
↑クリックで拡大できます。

4時間足は雲上限で頭を抑えられ伸び悩む展開となりました。
金曜日終値は、堅調な推移を示していけるかどうかの分岐となっており、131.10は是非とも守りたい位置でもあります。
遅行線も微妙な位置であり、ここを守れれば堅調な相場が維持できますが、ローソクと交わる地点で拒否されれば、再度下値を伺う展開となっていきます。
サポートは129.20付近となり、少し値幅が開いているので、堅調な相場を維持するためには、やはり現在の位置は死守したいところです。


リテラ

三京証券[OKT FX]


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円

有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ


invast.png

メタトレーダー4のポンド1時間足です。
0320pon1h.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円1時間足は、金曜日の夜から値幅がでなかったために、サポレジの幅が小さくなっており、あまり宛にはならなくなっております。
しかしチャートで示している青いゾーンは守りたい位置となっており、このレベルを切ると、相場は気迷い状態になりそうです。
先行線と雲上限との攻防に注目して、雲に吸い込まれるようですと、方向感が乏しくなるので、一旦は手仕舞いを考えておいたほうがいいように感じます。
介入後高値を超えてくると買い安心感も台頭してきて、堅調に相場が推移していきそうですが、この足での方向性は一気に乏しくなってきていますので、ちょっとした事で大きく振られる可能性がたかくなっていますので、ポジショニングには細心の注意が必要です。



お取り合わせの多いサポレジの見方もこのレポートを見るとわかりやすくなります。
当ブログのチャートの設定方法から見方・売買方法まで書いている特別レポートプレゼント中です。

現在5000円のキャッシュバックキャンペーン中です。
こちら詳しくはコチラから



為替ブログ FX初心者向けアドバイス


本日は東京市場が休場ですので、商いが薄い展開となりそうです。
少しの仕掛けで動きますので、原発関連のニュースには注意しましょう。
夜の注目指標は米の中古住宅販売件数がありますが、天候不順の影響からの持ち直しがあるかどうかにちゅうもくでしょう。
その後、トルシエ総裁の講演が予定されていますが、日本の災害をうけての景気見通し修正について言及されるかどうかに注目が集まります。




みなさんの応援だけが更新のモチベーションとなります。
こちら応援ポチっお願いします。
ポンド円村




お花バナー








ポンド円ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


2011-03-21 06:00 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: