ポンド円  金曜日の展開と注目点


おはようございます。
読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

 
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

フォーランド


ポンド円日足は長い下髭をつけて底打ちのような足となりました。
しかし、これが底打ちと決めるのは早計のような気がします。
商いの薄い時間帯にドル円のオプショントリガーを引きに仕掛けた形で、クロス円が大きく影響を受けたことになります。
出来高をともなっているかどうかは、後日にしかわかりませんが、もし、商いを伴った下げでなければ、ここが底をはなりにくいと見ています。
チャートが崩れてしまい、日足での見解は見送りたいと思います。
ただ、日柄的は消化されておらず、一気に反転といった形にはなりにくいと見ています。


4時間足は戻りを誘う形です。
ボトムをつけるような動きを見せるまで買い出動は危険でしょう。
下げは限定的ですが、雲との乖離を詰めていく展開になりそうです。


リテラ

三京証券[OKT FX]


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円

有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ


invast.png

メタトレーダー4のポンド1時間足です。
0318pon1h.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円1時間足は、遅行線がもうすぐローソクとの関係をはっきりさせますし、先行線も先行スパン3との関係がはっきりさせそうです。
東京時間に大きな波乱がなければ、堅調に推移して行けそうです。
しかし、先行線のサポートとなる雲は薄く脆弱な形となっています。
昨日は大きな下げと戻りを演じて以来、急速に値幅が縮小してきた関係でサポレジの範囲もせまくなっていますが、強弱分岐点は127となり、ここを境に相場の雰囲気が変わると見ています。
サポートは126.60にあり、ここで頭を抑えられると調整がすすみ、127.40をまもれるようであれば堅調に推移して行けそうです。


お取り合わせの多いサポレジの見方もこのレポートを見るとわかりやすくなります。
当ブログのチャートの設定方法から見方・売買方法まで書いている特別レポートプレゼント中です。

現在5000円のキャッシュバックキャンペーン中です。
こちら詳しくはコチラから



為替ブログ FX初心者向けアドバイス


本日は注目すべき指標はないものの、深夜1時にトルシエ総裁の発言があるようです。
日本の災害を受けて、ユーロの金利について言及する場面があれば、影響がでそうです。
今週は短期筋もかなりポジションをとったでしょうから、週末で来週本邦市場は三連休となるために、手仕舞いに動くとおもわれ、商いが薄い市場の変わり目の時間帯は注意が必要です。
また20日が日曜日となるために、実質的なゴト日になり、円転の動きを狙ってくる筋もあるかもしれませんので、仲値の時間帯はいつもより注目されるところです。




みなさんの応援だけが更新のモチベーションとなります。
こちら応援ポチっお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ





ポンド円ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

2011-03-18 05:43 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: