ポンド円  金曜日の展開と注目点

 口座開設で書籍無料プレゼント

『一目均衡表の研究』 ⇒ アイネット証券
『FX投資家の為の賢い税金の本』(新税制対応) ⇒ インヴァスト証券
『新チャートの鬼』 ⇒ スター為替証券
『テクニカル分析で「勝つ」FX』 ⇒ FXプライム




おはようございます。
いつも、応援有難うございます。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

ポンド円日足は、ドル円は大きく上昇したもののポンドドルが下げたことから、方向性のない展開となりました

リテラ・クレア証券口座開設で完全無料で見れるポンド円価格帯出来高です。
0304pondd.jpg

上下の出来高の多くなっている固い節で抑えられていることがわかります。
上下に抜けていくにはここを抜けていかなければなりません。
本日はサポートが133.40にあり、ここが強弱分岐点となっており、レジスタンスは134.40と昨日と変わっておらず、ここを抜けていければ堅調な展開で推移していけるでしょう。
強弱分岐点の下のサポートとしては、132.40付近に見て取れますが、ここを切ると大きく調整が進むと見ています。

価格帯出来高は口座開設で完全無料で見ることができます。
詳しくははコチラから





ポンド円4時間足は昨日の朝のブログに『3月1日高値は意識され重そうな展開になりそうです。この時間足では、比較的荒っぽい展開が続いていきそうで・・・強弱分岐点は132.90付近で推移・・』と書いていますが、3月1日の高値が134.15で、現在の所134.16が高値となっており、また20時からの足の安値がほぼ132.90とレンジ幅はほぼ的中しました。
本日は雇用統計を控えていることから、東京時間・欧州時間に、ここから買い上がっていく動きは考えにくいと思われます。
レジスタンスは、現在の時間で134.40付近にあり、ここを試す展開になると過熱感から売られやすい展開になります。
サポートは133.70付近にあり、ここをまもれれば堅調な雰囲気となり、強弱分岐点は133.40にあり、133を切ると調整が進む展開となっていきます。


 ポンド円1時間足は一番下にあります。


1時間足に読む前に、少しだけお願いです。
ポチッと応援お願いします。

CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村



トラコミュ
FXスキャル&デイトレの勝ち組戦略


本日は米の雇用統計があるので、データーを載せておきます。
0304365D

クリック365では、この下落局面で買い進んでいることがわかります。

0304大口D

対して、大口の手口は、この局面で昨年五月以来の大幅な売り越しとなっていて、相関関係が面白くなっています。

365出来高・大口手口は口座開設で完全無料で見ることができます。
詳しくははコチラから




トラコミュ
FX相場で生き残る秘訣




メタトレーダー4のポンド1時間足です。
0304pon1h.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円1時間足は、昨日に133を切ると調整が進むと見ていましたが、ここはまもれて堅調な展開となりました。
今のところ、この赤いゾーンでの推移が続いているわけですが、4時間足でも書いたとおり、雇用統計があるまでは、このレンジから抜けていくのは難しいと思われます。
本日のこの時間帯の雲は薄く、あまりあてにならないので、本日に限って言えばあまり雲は意識した取引は避けたほうが無難でしょう。
現在の時間でレジスタンスが134付近にあり、ここを抜けていけない限り堅調な推移は難しいと見ています。
サポートは133.65付近にあり、ここが強弱分岐点となりそうで、133.30を切ると調整が進んでいきますが133辺りは、雇用統計前にポジション調整がない限り、下に走りにくい状況ではあります。




お取り合わせの多いサポレジの見方もこのレポートを見るとわかりやすくなります。
当ブログのチャートの設定方法から見方・売買方法まで書いている特別レポートプレゼント中です。

現在5000円のキャッシュバックキャンペーン中です。
こちら詳しくはコチラから





ECBのトリシエ総裁は4月にも利上げの可能性を示唆しましたが、これは景気回復が進んでいるというよりも、インフレに対しての警戒感からくるもので、商品相場に牽制したものと思われます。
その証拠に継続的な利上げに繋がるような文言はありませんでした。
本日は雇用統計・非農業部門雇用者数が22時半にあり、+19.3万人と前回の+3.6万人から、大幅に改善を見込んでいます。
米経済指標は、住宅関連の指標を除いては、おおむね堅調なものが発表されていますし、天候不順の影響がなくなった今回は、これもいい結果がでるとアナリストは見ているようです。



更新のモチベーションを保てるようにポチッとお願いします。

ポンド円村




お花バナー



2011-03-04 06:40 : お知らせ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

いつも朝早くから貴重な分析有り難うございます。助かります。
2011-03-04 10:55 : ポン太 URL : 編集
ポン太さん
はじめまして。

コメントありがとうございます。

> いつも朝早くから貴重な分析有り難うございます。助かります。

実は、連続投稿365日をもちまして、いつ辞めようかと葛藤の毎日ですが、こうしてコメントを入れて頂けると、嬉しくなって続けてしまっています。
これからも気力が続く限り、頑張りますので応援よろしくお願いします。
コメント、本当に有難うございました。
2011-03-04 14:13 : piyokiri URL : 編集
« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: