ユロドルと相性のいいテクニカル

EMAの10と20のクロス売買がいいとは聞いていたのですが、なかなか検証するのが面倒で放置しておきましたが、先日も記事にしたマネーパートナーズHYPER SPEED NEXTで簡単に検証出来るのでやってみました。

普段はポンド円を見てますが、EMAのチャートの雰囲気から言えばユロドルの方が素直なので、こちらで検証してみました。
簡単に出来るので、検証手順も載せておきます。


マネーパートナーズの口座開設で使用できるHYPER SPEED NEXTの画面です。
1
↑クリックで拡大できます。


1.起動後ステラテジ一覧をクリック

2.EMAクロス売買を選択


2
↑クリックで拡大できます。


3.通貨と時間軸を選択(今回はユロドルの日足で検証)

4.変更したい数値のチェックボックスにチェックを入れ数値を変更。

5.開始ボタンで手順終了



バックテストに要する時間も早く1年分なら1.2秒で表示されます。

バックテストの結果です。

3

なんとユロドルであれば日足10EMAと20EMAのクロス売買だけで2385pipsも獲得できる事がわかりました。一度の売買で平均265pipsの利益が獲得できています。

いい結果がでたストラテジがでれば、青い部分で名前をつけて保存できますし、黄色で表わしたチャートを表示押せば、検証期間のチャートが表示されます。

4
↑クリックで拡大できます。

テクニカルは勿論、サインが出た地点、及び累計の売買損益や評価損益まで表示されます。
検証するには、これ以上簡単で親切な機能を用意されているところを他には知りません。


参考までにユロドル1時間足でも検証してみた結果がコチラです。
3?1H

なんと1時間足でも2200pipsほど獲得できています。

この結果はGCとDCでドテン売買をした結果となっていますが、自分でロスカットの位置など細かいルールを設定できますので、条件入力次第によっては、もっとパフォーマンスをあげる事も可能だと思います。


HYPER SPEED NEXは自分が使っているテクニカルが、どのくらいのパフォーマンスが出ているのか、簡単に検証できる素晴らしいツールだと思います。



他にも、マネーパートナーズでの取引のメリットとして大きいのは、手持ちの株を証拠金として使える事ができますので、資金効率がよくなります。
また、ロングショートのポジションで株と為替でリスクヘッジをする事も出来ます。
約定拒否やスリッページが発生しにくい事から、結果的に取引コストも抑える事ができます。
何銭かのスプレッドを気にするよりも、スリッページが発生して大きな損失を防ぐ事の方が、リスクを抑えた取引に繋がっていくと考えています。

クリックしたレートで即約定出来るのは約定力ナンバーワンのマネーパートナーズならではでしょう。


HYPER SPEED NEXTは口座開設で完全無料で使えます。
詳しくはコチラから
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ





更新のモチベーションを保てるようにポチッとお願いします。
ポンド円村




お花バナー





2011-03-02 22:00 : マネパ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: