ポンド円  火曜日の展開と注目点

 口座開設で書籍無料プレゼント

『一目均衡表の研究』 ⇒ アイネット証券
『FX投資家の為の賢い税金の本』(新税制対応) ⇒ インヴァスト証券
『新チャートの鬼』 ⇒ スター為替証券
『テクニカル分析で「勝つ」FX』 ⇒ FXプライム




おはようございます。
いつも、応援有難うございます。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

ポンド円日足は昨日に『レジスタンスは133にあり、ここが強弱分岐点となっています。』と書いていますが、ここで終値を迎えそうです。
この位置は本日もかわっておらず、ここを越していけるかどうかに注目です。
サポートは131.90にありここを抜けて、頭を抑えられれば、再び調整は避けられません。
また、堅調な展開になるには134.40付近のレジスタンスを越していかなければなりません。


メタトレーダー4のポンド4時間足です。
0301pon4h.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円4時間足は現在重要な位置に来ています。
青いゾーンのレンジに戻れるか、赤いゾーンのレンジ内での動きになるのか注目です。
この133.30付近はレジスタンスもあり、先行線もここを抜けていければ雲との関係を陽転させることになり、堅調な展開に戻れるものと見ています。
サポートは132.30付近にあり、ここが強弱分岐点となっています。



 ポンド円1時間足は一番下にあります。


1時間足に読む前に、少しだけお願いです。
ポチッと応援お願いします。

CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村



トラコミュ
FX相場で生き残る秘訣


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円

有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ


 注文ツールが秀逸な証券会社
フォーランドフォレックス  スキャル時に勝率をあげる注文の出し方

 注目人気記事
日柄考察 ⇒ 基本数値編 ・ 対等数値編
ペンタゴンチャート実践的見方 ⇒ 角度編 ・ 値幅編 ・ 時間編


トラコミュ
暴落時の逆張り手法について



メタトレーダー4のポンド1時間足です。
0301pon1h.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円1時間足は、昨日に『レジスタンスは131.80にあり、ここが強弱分岐点となっています。』と書いていましたが、夕方17時の足で、ここを抜けてきたことから一気に相場は堅調に推移し、深夜1時付近に先行スパン3を試してきましたが、ここで頭を抑えられました。
本日は先行線が先行スパン3との関係を陽転させてはいるものの、遅行線が雲抜けを出来るかどうかに注目です。
現在の時間で強めのサポートが132.40付近にあり、ここが強弱分岐点となっています。
また133を守れれば、当面は堅調に推移できるものと見ていますが、ここは少し頼りなくサポレジにはなりにくいかもしれません。



お取り合わせの多いサポレジの見方もこのレポートを見るとわかりやすくなります。
当ブログのチャートの設定方法から見方・売買方法まで書いている特別レポートプレゼント中です。

現在5000円のキャッシュバックキャンペーン中です。
こちら詳しくはコチラから





本日から3月入りとなりますが、注目指標や要人発言が多くあります。
午前中はオージーの小売売上高、中国の製造業PMIがあり、お昼過ぎにはオージーの政策金利が発表され、夕方には英の製造業PMIがあり、23時のカナダのBOC政策金利と続きます。
メインイベントは24時のバーナンキFRB議長の議会証言とISM製造業景況指数となり息の抜けない展開が続きます。
ISM製造業景況指数は、前月より上回り上昇が続いているかどうかに注目です。


更新のモチベーションを保てるようにポチッとお願いします。

ポンド円村




お花バナー



2011-03-01 06:30 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: