ポンド円  木曜日の展開と注目点


イラン国籍の軍艦がスエズ運河を通過したとの報道があり、地政学リスクからスイスフランが買われました。
エジプトの問題が沈静化する中、新たな材料が出てきたようです。
いつも、応援有難うございます。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。


にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


記事内レートは終値で見ています。


ポンド円日足は、『昨日の高値付近まで戻すことがあれば、打診で売りを建てても面白い・・・。』と書きましたが、高値付近を攻める動きも見せましたが、一気に下げてくれました。
短期分はすでに節で利食いを入れましたが、半分はストップを建値に移動し放置としています。
さて本日ですが、10日・11日と同じような陰の孕み足となりました。
134.2付近に強めのサポートがありますが、ここは意識されるレベルとなっていきそうです。
堅調に推移するには最低限133.50を守らなければならず、日足レベルでの強弱分岐点は132.20と見ています。

4時間足では強弱分岐点は134.20にありここを守れるかは当面の注目点と見ています。
レジスタンスは134.90にありここを抜けていけば堅調に推移しそうですが、135.50のレジスタンスは強力に見えています。
サポートは133.50にあり、ここを切って頭を押さえられると、大きく調整が進んでいきそうです。


1時間足見解は一番下にあります。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

当ブログ過去アクセスが多い記事です。

スキャル時に勝率をあげる注文の出し方

ボリンジャーバンドを使って11727pips


しかし色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の実績で証明されている11000pips以上も実績の売買シグナルもあります。
日足であれば、朝に1日1回だけチェックすれば終わりです。
もちろん<完全無料で見ることができます。
こちら詳しい記事はコチラから
最強の売買シグナル


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
FX相場で生き残る秘訣


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

メタトレーダー4のポンド円1時間足です。
0217pon11h.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円1時間足は、この赤いゾーンが意識されていきそうです。
先行線の動きも、この位置を意識されそうです。
レジスタンスは134.80にあり、ここが強弱分岐点となっていますが、かなり重い雰囲気は否めません。
基準線も、この位置で推移しそうで、余計にレジスタンスとして機能しそうですが、ここを抜けて135.20付近で推移出来るようになれば、堅調な相場に戻っていきそうです。
サポートは134.40?20付近に複数ありますが、ここを切っていけば大きな調整をしていくことになりそうです。



お取り合わせの多いサポレジの見方もこのレポートを見るとわかりやすくなります。
当ブログのチャートの設定方法から見方・売買方法まで書いている特別レポートプレゼント中です。

現在5000円のキャッシュバックキャンペーン中です。
こちら詳しくはコチラから





FOMCの内容を見ると、QE2は予定通り遂行され終わっていく見通しですが、これからは、この終わり方について関心が高まっていきそうです。
本日の指標は週間新規失業保険申請件数・景気先行指数・フィラデルフィア連銀景況指数が注目指標となっており、個人的には夕方のセンタンスMPC委員の発言にも注目しています。

今日は、この前書いたお友達の手術が成功し、早くも病院を追い出されるようです。
皆さんも怪我には注意しましょうw。



かなり、更新のモチベーションが下がってきています。
ポンド円村




お花バナー




2011-02-17 06:17 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: