365日連続投稿特別企画  日柄の考察(基本数値編)

本日で365日連続投稿が達成できました。
皆様の色々なコメントやメールがどれだけ励みになったかわかりません。
この場を借りて、御礼申し上げます。
今後の方針は未定ながらも、週末は、大好きな自然の中に身を置いて、ゆっくりと考えてみたいと思います。

さて、このブログでは、1年間、2つの手法を基に記事を書いてきました。

デイトレ・スキャルピングのトレードや、最近ご要望の多いサポートレジスタンスに関しては、口座開設して下さった方にプレゼント中の、オリジナル設定のチャートで日々の記事を書いています。

また、スイングの逆張りトレードは一目均衡表の日柄を利用して分析しています。週末アップが恒例の一目均衡表の日柄ですが、最近、皆さんからのご質問が多いので、ブログを続けてきた節目として、今回基本的な考え方を書いてみたいと思います。



以前も書きましたが、一目均衡表は時間論が主となっています。
ペンタゴンチャートと同じく、時間軸を計る事のできる稀有なテクニカルです。

日柄について、アノマリーと同じくオカルトなどと一蹴される方もありますが、日々の生活に於いても知らず知らずのうちに時間に支配されている事があり、生活の中でも、何故か同じ時間に同じ事をする事があります。
それが突発的な出来事で変化をもたらせたとしても、また、同じ時間に回帰していくか、新たなリズムができ、そのリズムが習慣となっていく事があると思います。
人間にもそういったリズムがあり、その人間が動かしている相場にもリズムが生まれて当然だと考えます。

メリマンサイクルやフィボナッチを用いたサイクル論がありますが、私は一目基本数値が一番に思っております。
一目の場合、基本数値が多く、どこからでも日柄をとれると言ったご批判もあるようですが、波動論と組み合わせて行けば、他のサイクル論と同じく絞れてくると考えています。
かえって、数値が多い分だけ柔軟性があり、タイトな数値で日柄がでてきますので、流動性が高く流れが速くなってきている為替には使いやすいのではないかと思っています。



まずは基本数値のおさらいです。

一目基本数値


以上の基本数値を踏まえて実際のポンド円で見てみましょう。

Foreland ForexのDRV分析チャートのポンド円日足です。
gbpjpyhigara.jpg
クリックで拡大できます。

これは一昨年のポンド円日足です。
場所はどこでもよかったのですが、対等数値と混同するとわかり難くなりますので、基本数値の綺麗に出ている地点とを例にしました。
波動の変化を見せる時に、1日2日のズレはでてくるものの基本数値が表れているのがわかります。
このズレは、どのサイクル論でも『オーブ』として認めており、特に一目基本数値だけがズレを生じるわけではありません。
しかし、上記でも書いたとおり基本数値が多く、どこに当てはめていいのかわからないとよく質問をされますが、やはり、起点となる位置は決めておかなければなりません。
上記チャーであれば、2009年8月を起点として考えるのが自然でしょう。
では、全部が起点から基本数値だけで動いていないではないかというご指摘があると思いますが、その為に対等数値や、基本波動以外の日柄の変化をもたらす事の多い中間波動のP波やY波などの存在があります。

しかし、いくら時間が優先で価格は後からついてくるとわかっていても価格で利食いを入れるのですから、理解はしておかなければなりません。
一目にはNT計算式・N計算式・V計算式・E計算式が用意されています。
詳細は、どこにでも書かれているので割愛しますが、これを日柄と併せて考えて行けば、おおよその目安をつけて行く事ができます。
また、目標値を達成したからと言って、日柄調整をする事が多々見れますので、ドテンする時は、この事も頭に入れておかなければなりません。

今年から完全無料化された三京証券[OKT FX]のウルトラチャートです。
pondjpynehaba.jpg
クリックで拡大できます。

起点となる8月7日からの下落では、a地点の9月28日にN値は達成したものの日柄を消化されずb地点の10月7日まで再度下を攻める動きをしています。
相場は、随所でこういった動きを見せます、値幅だけでトレードすると9月28日にドテンで入ってしまい精神的にも負担がかかり、場合によっては損切りした後に上昇するといった事がよくありますが、日柄を見ておけばリスクも避けられたと言った事になります。
次の10月23日を起点とする下落は、基本数値の日柄とV計算値がぴったり重なった事から、綺麗な戻りをみせており無駄のないトレードが出来る事になります。

私も日柄を勉強するにあたって、色々なブログや本を見たのですが、結果論として書いてはあるものの、他の手法などに比べると情報が少ないように思えます。
参考文献となると、一目均衡表原著と佐々木英信先生の書いている『一目均衡表の研究』位しかありませんでした。
他は、四方田先生の『日柄の研究』と言う本があり、これは一目基本数値だけでなく他の要素も含まれていますが、その中で四方田先生の考え方の中に大きなヒントが隠されています。

pondjpynehaba1.jpg

上記図は縦軸に価格、横軸に時間を表わしたものです。
左は時間と価格が綺麗な関係をつくったものです。
真ん中は、価格だけを達成し日柄が迎えられず、調整を図る形となったもので、これが先ほど述べた、8月からの下落局面の形となります。
右が、価格が先に達成し次の波動を作る為の準備となった形となり、これからN波動を形成していく前の準備段階となる事が多いようです。
これ以外にも、日柄を消化して価格が目標値まで達成しないと感じる事もありますが、そういった場合は、日柄が優先されて、目標値はリセットされたと考えたよりも、自分の見ていた起点を間違えている可能性が高く、大きく見ると目標値は達成する可能性が高く、逆にその時の波動が上昇波動か下降波動かを見極めやすくなっている事があるので、視点を変えて行く事が必要でしょう。
このあたりは佐々木英信先生の『一目均衡表の研究』の中の第八章一目均衡表総論の第50講以降に詳しく書かれていますので、是非お読みになって頂ければと考えております。
当ブログ限定のタイアップ企画として『一目均衡表の研究』アイネット証券さんで無料プレゼントして頂いています。
基本数値に対して対等数値と波動の基本的な組み合わせでの日柄の考え方は、次の記事に書きたいと思います。


記事内のチャートのご紹介です。

日柄カウントにはDRV分析チャートが便利です。
ドリームバイザーのチャートは、一目均衡表を表示させると先の日柄まで提示してくれます。
これは、他社では使えなりつつあります。
Foreland Forexの口座開設で使えます。

詳しくはコチラから。



一目1
  記事内容は殆ど『一目均衡表の研究』に書かれています。

  内容に興味をもたれたら是非読んでみてください。

  当ブログ限定のタイアップ企画として『一目均衡表の研究』
  アイネット証券さんで無料プレゼントして頂いています。


  詳しくはコチラから。
   




長い記事を最後まで読んで頂き有難うございます。
無事一年間書き続けてこられたのも、皆さんの応援を頂いていたからこそです。
感謝の念を忘れずに精進していきたいと思っておりますので
これからも応援よろしくお願いします。
こちら応援ポチっお願いします。

ポンド円村




お花バナー






日柄観測に関しては原著とは異なった見解があります。
記事内は、私見である事を前提としてお読みください。


2011-02-05 10:00 : 日柄カウンター : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

はじめまして。
1年間、ご苦労様でした。


感慨深いものがあるでしょうね。。。。

ご本人しか わからない・・・・

いつも、トレードの参考にさせて
いただいてます。

ありがとうございます!
2011-02-05 10:11 : りりや URL : 編集
祝☆365日連続投稿
はじめまして。
一年間ブログ更新お疲れ様でした!

いつも興味深く拝見させて頂いております。
これからも無理のないペースで
続けて頂けたら幸いです。

いつもありがとうございます^^
2011-02-05 12:27 : ちゃっぴー URL : 編集
私もただ感謝の一言です。
1年間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。今後も影ながら応援続けて行きます。
2011-02-05 18:51 : ねこ URL : 編集
おはようございます。


365日間も休まずに投稿して下さ
り、本当にお疲れさまでした。

また、同時にありがとうございました^^

いつも的確で素晴らしい分析と考察に、毎日勉強させていただいています。
(・・・ちっとも成果を出せてない現状ではありますが。。。大汗;)


これからもご教授の程、よろしくお願いします。。。


今週末は寒さも一段落ですが、寒さ厳しき折、ご自愛くださいね^^




2011-02-06 05:37 : カトマキ URL : 編集
りりやさん
はじめまして、コメント有難うございます。

> はじめまして。
> 1年間、ご苦労様でした。
>
こちらこそ、遊びに来て頂き有難うございました。


> 感慨深いものがあるでしょうね。。。。

過ぎてしまえば、あっけないものでしたw。


> いつも、トレードの参考にさせて
> いただいてます。

有難うございます。
これからもよろしくお願い致します。
2011-02-06 22:04 : piyokiri URL : 編集
ちゃっぴーさん
はじめまして、コメント有難うございます。

> 一年間ブログ更新お疲れ様でした!

有難うございます。


無理の無い程度に続けてまいりたいと思います。
これからもよろしくお願い致します。
2011-02-06 22:07 : piyokiri URL : 編集
ねこさん
いつもコメント有難うございます。

多少でもお役に立てているでしょうか?

これからもよろしくお願い致します。
2011-02-06 22:08 : piyokiri URL : 編集
カトマキさん
コメント有難うございます。

こちらこそ貴ブログは楽しみにしています。

お互いに頑張りましょうね。

これからもよろしくお願い致します。
2011-02-06 22:09 : piyokiri URL : 編集
« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: