ポンド円  木曜日の展開を具体的なレートで見る

読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。


にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


記事内レートは終値で見ています。

日足は昨日が殆ど動いておらず、チャートは割愛しますが、雲との乖離が激しいために下げにくくなっており、10月25日安値を下回ったことから達成感が出たことも下値を拾う動きが出ているのでしょう。
また、昨年末に見られた30・31の上昇を意識されているのかもしれません。
こういった短期資金は、すぐに逃げ、現に昨年の最後の二日間の上昇分は年をあけて大きく売られております。
腰の据わった資金でないことを考えて、日足で新規ポジションを持つ日ではないことを頭に入れておきましょう。


クリック証券【FX】の口座開設で完全無料で見れるプラチナチャートから使える黄金比チャートのポンド円4時間足です。
101231pon4h.jpg
↑クリックで拡大できます。

今回の下落が始まった12月8日?16日のダブルトップを基点にとっており、青いチャンネルラインで下降トレンドが進んでいることがわかります。
ペンタゴンチャートは緑のラインで表したところをサポレジとして機能していることもわかります。
さて、これからですがチャンネルラインの上限と29日安値からのサポートラインが三角持合の頂点に達しそうですが、ペンタゴンはよくて保ちあい、悪ければ下落を示唆しています。
強い展開に持ち込めるためには127.70あたりを越えていかなければならない事がわかります。


黄金比チャートはクリック証券【FX】口座開設で完全無料で使うことができます。
こちら詳しくはコチラから
クリック証券


1時間足見解は一番下にあります。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

当ブログ過去アクセスが多い記事です。

スキャル時に勝率をあげる注文の出し方


未来を暗示する線

しかし色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の実績で証明されている11000pips以上も実績の売買シグナルもあります。
日足であれば、朝に1日1回だけチェックすれば終わりです。
もちろん<完全無料で見ることができます。
こちら詳しい記事はコチラから
最強の売買シグナル


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
FX相場で生き残る秘訣


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

メタトレーダー4のポンド円1時間足です。
101231pon1h.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円1時間足は、強い下げからようやく保ちあいの雰囲気がでてきました。
今のところ、強弱の均衡が微妙に保たれていますし、強弱分岐点の位置にローソクはあります。
126.50を中心として20pipsの幅でサポレジがあり、127と126は強固なサポレジとなっています。
このレンジを抜ければ、大きく動くものと考えています。


当ブログと同じチャートが使えます。
設定方法から売買方法まで書いてます。
こちら詳しくはコチラから



レポートをFXブロードネットさんでもタイアップしていただくことになりました。
チャート設定と売買方法はこちらにも書いています。
こちら詳しくはコチラから



昨日夕方のブログのあとがきに書きましたが、米7年債入札が応札倍率が前回を上回り、最高落札利回りが前回を下回り、これを受け米債利回りが低下したことでドルが大きく売られました。
本日は東京市場も大納会となりますが、年足としては小幅で終わりそうです。
また、本日はゴト日で30日仲値付近の10時前後の動きは要注意です。



かなり、更新のモチベーションが下がってきています。
ポンド円村




お花バナー



2010-12-30 08:34 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: