ポンド円  金曜日の展開を具体的なレートで見る

読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。


にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


記事内レートは終値で見ています。


メタトレーダー4のポンド円日足です。
101217pond.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円日足は、大きな三角保ちをいをどちらに抜けていくか注目です。

本日に雲の捻れ目を迎えることと、なにより日柄において注意日を迎えてきています。

終値で130.70を守れるかは重要なポイントになりそうです。

レジスタンスは131.70にあり、さらに132.70付近に見て取れます。



メタトレーダー4のポンド円4時間足です。
101217pon4h.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円4時間足は、『昨日夜8時からの大きな陰線より、深夜12時からの陰線の方が、下げの過熱感を演出しています。この事から大きく値を崩すイメージはありません・・・』とは昨日の朝のブログにかきましたが、やはり、下げ渋った形で推移しました。

本日は見た目以上に、チャートは弱含みとなっています。

雲上限と先行スパン3を試す展開があれば、戻りを売ってみたいところです。

時間と共に切り下がってきておりますが、現在のところ131.60付近にレジスタンスがあり、サポートは131にあり、上下に振れやすい状況となっています。


当ブログと同じチャートが使えます。
設定方法から売買方法まで書いてます。
こちら詳しくはコチラから



レポートをFXブロードネットさんでもタイアップしていただくことになりました。
チャート設定と売買方法はこちらにも書いています。
こちら詳しくはコチラから



1時間足見解は一番下にあります。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

当ブログ過去アクセスが多い記事です。

スキャル時に勝率をあげる注文の出し方


未来を暗示する線

しかし色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の実績で証明されている11000pips以上も実績の売買シグナルもあります。
日足であれば、朝に1日1回だけチェックすれば終わりです。
もちろん<完全無料で見ることができます。
こちら詳しい記事はコチラから
最強の売買シグナル


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
FX相場で生き残る秘訣


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

メタトレーダー4のポンド円1時間足です。
101217pon1h.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円1時間足は、『雲との乖離が激しくなっているために、東京時間に於いては急落のイメージは描けません。
逆に、そのような状態になれば、スキャルピングに近い形で一旦は短期逆張りも面白いかもしれませんが、さほど大きく取れるわけではないことを頭に入れておかないと怪我をすることになります。』とは昨日の記事でイメージ通りの展開となりました。

さて本日ですが、雲下限の抵抗が強く上値を重くしています。

まずは、雲侵入ができるかが注目となりますが、侵入できたとしても、上からくる赤いトレンドラインはいかにも重いイメージです。

日本時間にここを上回っていけないと、ロンドン時間からは急落の懸念が高まってきます。

131.70を越せなければ戻り売りで対処したいところです。

当ブログと同じチャートが使えます。
設定方法から売買方法まで書いてます。
こちら詳しくはコチラから



レポートをFXブロードネットさんでもタイアップしていただくことになりました。
チャート設定と売買方法はこちらにも書いています。
こちら詳しくはコチラから



昨晩の米指標は、概ね好調でダウは心理的節目11500を試す展開となっていますが、その後インサイダー取引においての逮捕者が出たことや、ユーロの懸念から、一段高とはいきませんでした。
一方、ECBは資本強化を打ち出しています。
これは、まだまだユーロ諸国に於いて財政危機懸念が高い事をしめしており、予断を許さない事を浮き彫りにしました。
本日の注目指標は独IFO景気動向指数でしょうか。
昨日のスペインの債権入札が不調に終わったことから、ここは注目を集めるところでしょう。



かなり、更新のモチベーションが下がってきています。
ポンド円村




お花バナー




2010-12-17 06:09 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: