ポンド円  月曜日に展開を具体的なレートで見る

読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。


にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


記事内レートは終値で見ています。

ポンド円日足のアレグロチャートです。
101212pond.jpg
クリックで拡大できます。

ポンド円日足は12月8日に日柄を迎え下に引っ張る力が強い状態となっていますが、8月3日高値から10月25日安値までの50%戻しの節で下げ渋っています。
12月21日までは戻り売りの展開とみていますが、この節のレジスタンスも相当固くなりつつあります。


日柄分析に使用していアレグロチャートフォレックス・トレード口座開設で完全無料で使えます。
詳しくはコチラから。


メタトレーダー4のポンド円4時間足です。
101212pon4h.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円4時間足は、『チャートは見た目よりは悪い状況にはありません。午前中に先行スパン3を切ってくれば、押す展開も考えられますが、基準線が強い形となっていますので、ここでサポートされる可能性が高いと見ています。短期トレードとなりますが、ここまで押してくれれば日計りの逆張りもいいかもしれません・・』と書いていますが、見事に青い丸印の位置で先行スパン3に跳ね返され利食い出来るところまで反発してくれました。
本日は、先行線・遅行線とも形はよくなっていますが、気になるのは上からくるトレンドラインと直近高値です。
加えて、雲との乖離が激しく先行スパン3と雲との関係は、未だ陽転しておらず、下向きの力が働きやすい形となっています。
窓明けが大きくないことが条件となりますが、上記2つの抵抗帯に押し戻されて軟調な推移を予想しています。
サポートは131.70付近にあり、ここを切ると大きく値を崩していきそうです。

当ブログと同じチャートが使えます。
設定方法から売買方法まで書いてます。
こちら詳しくはコチラから





1時間足見解は一番下にあります。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

当ブログ過去アクセスが多い記事です。

スキャル時に勝率をあげる注文の出し方


未来を暗示する線

しかし色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の実績で証明されている11000pips以上も実績の売買シグナルもあります。
日足であれば、朝に1日1回だけチェックすれば終わりです。
もちろん<完全無料で見ることができます。
こちら詳しい記事はコチラから
最強の売買シグナル


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
※必見!! フィボナッチの引き方


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

メタトレーダー4のポンド円1時間足です。
101212pon1hdjpg.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円1時間足は、全てが好転しいる状況です。
しかしながら、先で雲の厚みが頼りない形となっており、強力なサポートとは言えなくなってきていますが、有効なレジスタンスは見て取れませんし、サポートが多く見て取れるので強いと言わなければならないのですが、どうも釈然せず、買いで入るのは危険と見ています。

当ブログと同じチャートが使えます。
設定方法から売買方法まで書いてます。
こちら詳しくはコチラから




101212pon1hd_20101212135053.jpg

1時間足価格帯出来高で見ると、132.40辺りに商いが膨らんでいるのがわかります。
基準線もほぼ同じ位置にあり、ここでサポートされるかどうかが当面の動向を決めそうです。

らくらくテクニカルは、インヴァスト証券の口座開設で完全無料で使えます。
詳しくはコチラから。
 「為替-オンライントレード-INV@ST」

らくらくテクニカルは、今までのチャート分析になかった機能を持っています。

らくらくテクニカルの詳しい記事はコチラから→
為替と出来高




今週は11月雇用統計や小売売上高が発表されますが、週半ばに開催される欧州首脳会議も材料視されそうです。
米債の利回りが高止まりを見せ、ポンドの上値は重い雰囲気を拭えません。
土曜日に発表された中国指標は概ね堅調で、これが金利に同影響を与えるのかも見極めたいところで、年末とは言え息の抜けない展開となりそうです。



かなり、更新のモチベーションが下がってきています。
こちら応援ポチっお願いします。






お花バナー




2010-12-13 06:00 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: