ドル円  来週の展開を考える

読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

 
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

記事内レートは終値で見ています。

ドル円日足のアレグロチャートです。
101210$yenh.jpg
クリックで拡大できます。

先週末日柄観測記事に月曜日に基準線を試し、火曜日からの反発の可能性が高く、目標値は84.36と書いていますが、84.30で折り返した形となっています。
これは、値幅より日柄を優先した為に上値を追い切れなかった為だと考えています。

先週末のドル円日柄記事はコチラです→ドル円  来週の展開を読む

目標値は、月曜日に基準線まで下げきれなかった事もあり、84.36から84.45まで上がっております。
しかし、日柄は消化していないものの月曜日に作ったロングポジションは12月8日に目標値にほぼ到達した為に利食いを完了しています。

利食いはしたものの、日柄観測は変わっておらず、12月15日近辺が変化日と見ています。
ここは介入後高値9月17日から安値11月1日が32日間で、11月1日から33日目となり綺麗な対等数値となり、併せて、9月17日目から数えて65日目となり、こちらも基本数値となり変化日の重なる日となる事から変化を見せる可能性が大だと見ています。
しかし、この反落の値幅はあまり大きくないとみております。
理由は以下のチャーと共に考えて見ていきたいと思います。

日柄分析に使用していアレグロチャートフォレックス・トレード口座開設で完全無料で使えます。
詳しくはコチラから。


さて、目標値を見るには便利なチャートがあります。

101210$yendm.jpg

ウルトラチャートは波動を見付ける事によって、クリックだけで目標値を算出してくれますので、常に表示させておけば利食いの判断を間違える事がそうなくなります。
勿論、目標値を出す時にも簡単に使え、節などの重なり抑えられやすい位置を目で見て確認できます。
今回は、NT値が有力だと見ておりここで日柄を消化し反落するものだと見ています。
これには、他の理由もあるのですが、これは他のチャートを使って説明してみます。


ウルトラチャートは三京証券[OKT FX]で使う事ができます。
詳しくはコチラから。
三京証券[OKT FX]


hiyoko16_20101109055548.gifにほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


詳しい日柄見解は一番下にあります。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

当ブログ過去アクセスが多い記事です。

スキャル時に勝率をあげる注文の出し方


未来を暗示する線




ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

しかし色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の実績で証明されている11000pips以上も実績の売買シグナルもあります。
日足であれば、朝に1日1回だけチェックすれば終わりです。
もちろん<完全無料で見ることができます。
こちら詳しい記事はコチラから
最強の売買シグナル


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

インヴァスト証券口座開設だけで完全無料で見れるらくらくテクニカルです。

ドル円週足価格帯出来高です。

101210$yenwk.jpg

週足で見ても、かなり価格帯出来高が厚く戻り売りが出やすい状況が見て取れます。


ドル円日足価格帯出来高です。

101210$yendk.jpg

こちらでみても、青い矢印で表わしているように直近高値に、かなり戻り売りがでやすい状況が伺えます。
しかし、赤い矢印でもあらわしているように下にも、価格帯の節となるような出来高があることがわかります。
前出で書いたように、下落が大きくないと書いた理由は、この節と日足雲上限が重なっていて、かなり下値の抵抗が強い事も理由のひとつです。


らくらくテクニカルは、インヴァスト証券の口座開設で完全無料で使えます。
詳しくはコチラから。
 「為替-オンライントレード-INV@ST」

らくらくテクニカルは、今までのチャート分析になかった機能を持っています。

らくらくテクニカルの詳しい記事はコチラから→
為替と出来高



以上の事から15日に変化日を迎えたとしても、下落の値幅は大きくない考えており、かえって、押し目を拾ういいチャンスなのかもしれません。
短期トレードならいいのですが、長い時間軸ではショートは不利でじっくりと押し目を待つスタンスが大きく値幅を取れると感じています。
15日がどのレートで日柄を迎えるかによって変わりますが、一旦雲上限を試しダブルボトムのような形をつけ、年末に28日にむけて上昇していくシナリオが一番綺麗に見えています。


しかし直近では大きく変化日を迎えそうな通貨ペアがあり、そちらでトレードする方が有利です。
記事を書くモチベーションにもつながりますので、応援のポチをお願いします。



かなり、更新のモチベーションが下がってきています。
こちら応援ポチっお願いします。






お花バナー




2010-12-11 13:42 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: