石割山  後編

少し間が空きましたが、ごくごく一部の方だけに好評な自己満足山日記の石割山後篇です。

前篇はコチラから→石割山  前篇

そして過去の山日記はコチラから→山日記



やはり、ご神体の岩だけあって存在感がありますね。piyo001.gif



IMG_2479.jpg

この岩の清水は目や皮膚病に効くと言う事で瞼に塗ってきました。

この隙間を三度右回りに回ると願い事が叶うそうです。

メタボが気になる僕は、通れるかどうか心配していましたが

体を横向きにして、ぎりぎり通れましたpwarupiyo1_20101210170956.png



IMG_2498.jpg

まだ気温が上がらず、ツララがあります。

IMG_2482.jpg

三周回って、お賽銭を納め頂上を目指しますaicon_bbs15_20101210171130.gif

もともと、この山は修行の山で女人禁制だったそうです。

そして、ここは勝負事の神様でもあると言う事なので、勿論、トレードの事もお願いしてきました。

神社を過ぎると本格的な登山道に入ります。

手を使わないと上れないところや、ロープが用意されているところもありますが、高度感はなく、注意して上れば問題はありません。

急登も長くはなく、登り飽きた頃にちょうど山頂につきます。

登る途中に期待したとおりの絶景の富士山がそこにありました。b0104.gif

DSC00490.jpg

足元に白く見えるのは雪ではなく、霜柱です。



さらにズームしてドーンpiyos001.gif

DSC00491.jpg

まだまだしつこくドーンpiyos001.gif

IMG_2528.jpg


そしてお約束のpiyo003.gif


IMG_2557.jpg

頂上は風が強く、絶景は捨てがたいのですが、汗が体を冷やしてきます。

写真を一通りとおって、次のピークの平尾山を目指します。

が・・・・・aicon364_20101210171533.gif

下りが急なのはいいのですが、霜柱がびっしりで滑りやすくて降りれません。

このまま下るとsorapiyo002.gifとなるのは間違いありませんw。

100メートル程下ったところで、諦めてきた道を帰ることにしました。

なにより、安全が第一です。

しかし・・・・

登ってきた道を戻るとなると、帰りには階段が待ってます。

IMG_2589.jpg

この階段の下りが膝に負担がかかり、三頭山で痛めた膝をいじめてくれます。

それでも何とか無事に下山し帰途に着くことができましたpc1.gif


帰る途中に山中湖越しの富士山がとても綺麗でした。


IMG_2610.jpg


よほど空気が澄んでいたのか、南アルプスの山々も綺麗に見えています。

ずいぶん雪化粧がすすみました。

DSC00555.jpg

そろそろスノボの季節ですね?。

ゲレンデ情報を調べないといけません。

遊んでばっかだな・・・・・

早くに降りてきたので渋滞する前に高速道路に乗り、快適に帰宅できました。

しばらく仮眠をとって、イルミネーションを見に行きました。



kpiyo006s.gif街はすっかりですね?。

IMG_2699.jpg


でも、午前中は山梨の山の上にいて、夜には東京タワーの真下にいる俺って・・・・

遊んでばっかだな。


IMG_2720.jpg



ランキングに参加しています。
応援して頂ければ、どんどん登ってきますww

ぽちっとよろしくお願い致します。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



2010-12-13 23:06 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

いつも拝見させてもらってます。
先週は おかげさまで ポンドルで
勝ちまして 楽しかったです。

達人の方は 自然が好きな方が多いんですね。自分も 登山とかしてみようかなと思いました。
2010-12-14 08:04 : tomoya URL : 編集
tomoyaさん
コメント有難うございます。

先週記事がお役に立てたなら嬉しいです。

登山もトレードも修行中の身であります。

少しでも上達していければと考えています。

これからも、ブログを可愛がってやって下さい。

宜しくお願いいたします。
2010-12-14 10:55 : piyokiri URL : 編集
« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: