ポンド円  火曜日の展開を具体的なレートで見る

読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。


にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

記事内レートは終値で見ています。

三京証券[OKT FX]のポンド円日足です。
101207pond.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円は、昨日の見解をほぼ変わっておりません。
特筆すべきは、先行線が雲下に抜けてしまった事で、より弱含みの展開に傾きつつあります。
線形回帰トレンドで見ると、長期的には下押し圧力が強いものの、短期回帰線形トレンドの?1σでぎりぎりサポートされていると言った感じです。
ここを抜けると?2σを試すの間違いないようですから、サポートを守れるかどうか見ておく必要があります。
レジスタンスは、昨日指摘した130.80付近で相変わらず強いものが読み取れます。


ウルトラチャートは三京証券で使えます。
詳しくはコチラから
三京証券[OKT FX]




メタトレーダー4のポンド円4時間足です。
101207pon4h.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円4時間足は、昨日の朝のブログで『130.60あたりが強弱の分岐となりそうです。』と書きましたが、高値は130.61で終値では越せることはできませんでした。
この事を受け、16時の足で大きな陰線を出しました。
しかし、この下げも過熱感はありません。
レジスタンスとして130.60は昨日より固くなっています。
その下にも、130ジャストあたりに弱いレジスタンスがあり、ここを超えていかないようであれば、終日弱い展開となりそうです。
サポートとしては時間とともに切り下がってきており、129.40あたりにあります。
129を試すと、下げの過熱感が台頭しそうです。


当ブログと同じチャートが使えます。
設定方法から売買方法まで書いてます。
こちら詳しくはコチラから




hiyoko16_20101109055548.gifにほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村




1時間足見解は一番下にあります。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

当ブログ過去アクセスが多い記事です。

スキャル時に勝率をあげる注文の出し方


未来を暗示する線

しかし色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の実績で証明されている11000pips以上も実績の売買シグナルもあります。
日足であれば、朝に1日1回だけチェックすれば終わりです。
もちろん<完全無料で見ることができます。
こちら詳しい記事はコチラから
最強の売買シグナル


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
※必見!! フィボナッチの引き方


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

メタトレーダー4のポンド円1時間足です。
101207pon1h.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円1時間足は、赤いゾーンがレジスタンスとして強いと昨日書いていましたが、抜けることができず下げてしまいました。
本日は130レベルの攻防に注目です。
ここを抜けていけないと、相場は調整色が強まりそうです。
昨日の値動きからレジスタンスが細かく増えており抵抗が強そうです。
時間とともに急速に切り下がっていきますが、レジスタンスは129.7付近にあり、ここを切って頭を抑えられるようですと調整色は色濃くなり、サポートは金曜日安値付近になりますが、強いものではありません。


ユーロ圏財務相互会で更なる資金枠拡大について話されていますし、ハンガリー国債もムーディーズが格下げを行い、追加格下げの見通しもあり、すでに投機的水準となっています。
本日はオーストラリアの政策金利が発表されます。
予想は据え置きですが、もしも利上げがあれば、これはサプライズになり大きく動きそうですが、注目は、その後のコメントに集まっています。
12時半に発表されますので、めずらしくお昼の時間の値動きには要注意です。



かなり、更新のモチベーションが下がってきています。
こちら応援ポチっお願いします。






お花バナー




2010-12-07 06:04 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: