今週の相場の見方

当ブログと同じチャートが使えます。
設定方法から売買方法まで書いてます。
こちら詳しくはコチラから




読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(3年目以降)へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村



本日の朝の宮地先生の宮地塾有料ブログです。

以下抜粋


今週の見方(11/29~12/03)

(今週の欧米市場について)

米国の感謝祭明けの市場は、需給でみればやや鈍化する傾向がありますが、週末に米国11月雇用統計の数字が発表されること、またアイルランド債務危機の波及などの欧州債務再編リスクの落ち着き、さらには朝鮮半島情勢の動向などが注目ポイントとなりますが、また中国の政策金利引き上げ懸念も商品市場などに大きな影響を与えつつあります。

この中で今週の欧米株市場は、週初についてはアイルランドリスクの落ち着きとソブリンリスクがさらにスペインなどに飛び火する可能性があるのかどうかにかかっています。今のところは落ち着いていると見られますが、実際に支援のための資金を提供するドイツのスタンスがEU圏国債の保有者リスクに言及するなどややネガティブに動いてきており、EU全体の足並みの乱れが懸念されます。いずれにしてもPIIGS諸国のリスク懸念に対しては、これからも当分ネガティブな要因として市場に影響を与えるでしょう。

また米国株式市場については、今週も主要なマクロ経済指標の発表が続きますが、特に米国雇用統計に向けて米国景気回復の行方と感謝祭後から始まったクリスマス商戦の行方などに注目が移っていくと見られます。この中でマクロ指標の数字が景気にポジティブとなれば、株価上昇の可能性は強くなると見ています。ただし欧州ソブリンリスクの悪化や朝鮮半島情勢がさらに緊迫化の度合いを増してくれば市場にもネガティブにならざるを得ないと予想します。通常であれば11月後半から12月にかけてはアノマリー的にも上昇傾向にあるのですが、今年は量的緩和期待の買いが既に入って上昇してきており、金融緩和期待の相場展開にはなりそうにないと見られますので、10?12月期の業績見通しが確立してくる12月中旬までは今月からの調整局面期間は、日柄的にもまだすこし時間がかかると予想しています。ダウ工業30種平均でみれば、11428ドルの高値からまだ3%台しか下落しておらず、調整局面とすれば5%の下落率と見て11800ドル台くらいまでの下落を示現する可能性はあると見ています。テクニカルには25日MAの11197ドルを割り込んでおり、11000ドルを終値で割り込むと75日MAの10803ドルレベル程度までの下落の可能性も視野に入ってくるのではないでしょうか。

米国債券市場については、米国マクロ指標の発表次第と見られます。特に週末に発表される11月の雇用統計の数字如何では、さらに長期金利上昇懸念が出てくると思います。

商品市場はドル相場がしっかりの展開が今週も続けば、やや軟調な展開となるのではないでしょうか。

(今週の外国為替市場の見方)

アイルランド債務問題については、落ち着きを取り戻しているものの、その懸念がポルトガルやスペインなどに飛び火する可能性が大きくなってきており、今週もドル相場は強含みに推移すると見られます。ドルインデックスの上値目処については81.55ポイントレベルと見ています。ユーロドルについては需給でのドル買い戻しはほぼ終了したとも見られますが、欧州債務問題がこれからも拡大する懸念があり引き続きユーロは売られやすい展開と見ています。ユーロドルの下値目処としては当面1.3150レベルが下値目処になっていますが、これを大きく割り込めば1.30レベルを割り込み1.2945レベルまで売られる可能性があります。

ドル円相場については、先週末感謝祭明けの金曜日に84円台を示現しました。今週は朝鮮半島情勢の緊迫化懸念もあり引き続き円安方向への展開が予想されます。当面の上値目処は84.85円レベルとなりますが、これを上回ると86.10円レベルが上値目処となります。今週のユーロドルレンジとしては、1.3510?1.2945レベルと予想しています。またドル円レンジは86.10?83.10レベルと見ています。今週は円安の進行がポイントとなるのではないでしょうか。

 

以下、日本株式市場については他会員さんの利益の保持の為割愛させて頂きます。

↓入会詳細はこちらからです。
入会登録受付



当ブログの一番人気記事です。
宜しければ読んでみて下さい。


色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の実績で証明されている11000pips以上も実績の売買シグナルもあります。
三京証券[OKT FX]シグナルティーチャーです。
日足であれば、朝に1日1回だけチェックすれば終わりです。
もちろん<完全無料で見ることができます。

こちら詳しい記事はコチラから
最強の売買シグナル



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:


ファンダメンタルズからテクニカルまで美人エニアグラミストのブログ『為替千里眼』です。
ありがちな女性ブログではなく、大変勉強になりますので見て損はないと思います。
人気ブログランキングへ コチラからどうぞ、現在62位付近です。


スキャル時に勝率をあげる注文の出し方

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:


ポンド円予想上手ブロガーの見解を見るならコチラから にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーのこれからの見解を見るにはコチラから 人気ブログランキングへ


少し、更新のモチベーションが下がってきています。
ブログ継続はみなさんの応援だけがエネルギーです。
なければ続けていくことはできません。
役に立ったならポチッっとお願いします。

更新のエネルギーになります。
こちら応援のポチをお願いします







お花バナー




2010-11-29 17:05 : 宮地塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: