ポンド円  来週の展開を日柄で考える。

image3535.gif
当ブログのMT4と同じチャート設定ができます。
相場の強弱が一目でわかる方法
売買方法についての考え方全て書きました。
image3517_20101112225111.gif

詳しくはコチラから




読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(3年目以降)へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


フォレックス・トレード口座開設で完全無料で使えるアレグロチャートのユロドル日足です。
101126pondhigara.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円は、日銀為替介入によって日柄のリズムが変わったようです。

従来であれば、8月3日からの65日目、9月17日目からの33日目が11月1日となり安値をつける展開がわかりやすかったのですが、介入と言う人的な操作が加わりリズムを変えたのかもしれません。

それでも、8月3日から9月14日迄の安値が31日、そこから折り返しての10月25日までは30日と対等数値に従っては動いていたことになります。

これからですが、まず考えられるのは10月25日安値から27日目を月曜日に迎えますが、27は基本数値の26の近似値となり、9月17日から10月25日までの27日間の対等数値にもなり、変化があってもおかしくはない日柄となります。
レート的にも8月3日から10月27日までの下落の38.2付近に金曜日終値が位置し、この節が硬いと見れば、買戻しの展開になってもおかしくはありません。

もうひとつの展開として考えられるのは、対等数値が機能し、10月25日安値から30日目から基本数値の33日目の12月8日近辺までは下に引っ張る力が強く軟調な展開となるパターンです。

筆者は後者の可能性が高いと見ており、月曜日の展開次第では下値に対しての値幅観測をしていきたいと考えています。


日柄分析に使用していアレグロチャートフォレックス・トレード口座開設で完全無料で使えます。
詳しくはコチラから。



日柄記事の時間分析には『一目均衡表の研究』を参考にしています。
佐々木英信先生の名著『一目均衡表の研究』をアイネットFXさんとのタイアップ企画で無料プレゼント中です。

詳しくはコチラから



応援のポチッお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

日柄基本数値に関してはコチラから  一目対等数値


トラコミュ
FX必勝法はコチラです


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
今後のポン円について、詳しくはコチラ←←


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

しかし色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の実績で証明されている11000pips以上も実績の完全無料売買シグナルもあります。
日足であれば、朝に1日1回だけチェックすれば終わりです。
もちろん<完全無料で見ることができます。

こちら詳しい記事はコチラから
最強の売買シグナル



こちら応援ポチをお願いいたします。






お花バナー



2010-11-27 12:23 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: