ポンド円  木曜日の展開を具体的なレートで見る

読む前に少しだけご協力をお願いします。
ブログ継続のエネルギーはみなさんの応援だけです。
ポチっとお願いいたします。
CTRL押しながらランキング押して頂ければ別窓で開きますので、ランキングはあとから見れます。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(3年目以降)へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

記事内レートは終値で見ています。


三京証券[OKT FX]のポンド円日足線形回帰トレンドです。
101125ond.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円日足のトレンドは、青い矢印で表しているように長期的には強い下げ、短期的には緩い下げとなっています。
まず、昨日下値はそれぞれ今年安値から見て4月26日高値から23.6%、8月3日から38.2%、9月15日から50%と強い節があったことかわかります。
ここを抜けると、線形回帰トレンド的にも、ここを抜けると一気に下に走ると見ていましたが、ぎりぎり踏みとどまった形となりました。
しかし、トレンドは間違いなく下向きであることは間違いなく、日足では戻りは売りとの展開は変わりそうもありません。



ウルトラチャートは三京証券[OKT FX]の口座開設で見ることができます。
こちら詳しくはコチラから
三京証券[OKT FX]



メタトレーダー4のポンド円4時間足です。
101125pon4h.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円4時間足は、雲下限に押さえ込まれ上値の重い展開となっています。
まずは雲進入を果たせるかどうかを見ておきたいところです。
しかし、進入しても基準線は重そうで、ここは抜けていけそうもないと見ています。
遅行線は雲中にあるために方向感は見て取れませんが、先行線は先行スパン3との関係を陽転させていますが、雲下限の抵抗は強いと見ています。
強弱の分岐点は132.40?50あたりと見ています。


当ブログと同じチャートが使えます。
設定方法から売買方法まで書いてます。
こちら詳しくはコチラから




hiyoko16_20101109055548.gifにほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村




1時間足見解は一番下にあります。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

当ブログ過去アクセスが多い記事です。

スキャル時に勝率をあげる注文の出し方


未来を暗示する線

しかし色々考えるのめんどくせーでも、『勝ちたーい』と言う方もいらっしゃいますよね。
過去の実績で証明されている11000pips以上も実績の売買シグナルもあります。
日足であれば、朝に1日1回だけチェックすれば終わりです。
もちろん<完全無料で見ることができます。
こちら詳しい記事はコチラから
最強の売買シグナル


ポンド円ブロガーの見解を見るならコチラから→にほんブログ村 ポンド円


有力ブロガーの見解を見るにはコチラから人気ブログランキングへ

トラコミュ
※必見!! フィボナッチの引き方


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:**:--☆--:*:--☆--:*:

メタトレーダー4のポンド円1時間足です。
101125pon1h.jpg
↑クリックで拡大できます。

ポンド円1時間足は、昨日の朝のブログに『雲との乖離が激しくなっていますので、これ以上大きな下げが短い時間軸で見られるような展開には見えません・・・少し雲との間合いを詰めていくような展開となっていきそうで、形的にはレンジでの上下を繰り返していくイメージを持っています。』と書いていますがイメージ的はピッタリでした。
本日ですが、昨晩から値幅がでていず狭いレンジでの動きとなっています。
本来なら少しの事でおおきく動きそうなのですが、まだ強弱のサインが混合していて、方向性は読み取りにくくなっています。
しかし、赤いラインはネックラインとして意識されそうで、ここを抜けていくと一時的には動きそうですが、トレンドを出すまでとは見ていません。
時間とともにゆっくりと切り上がっていきますが、強弱分岐点は131.50となっています。


当ブログと同じチャートが使えます。
設定方法から売買方法まで書いてます。
こちら詳しくはコチラから






本日は米国は休場で、他国指標も影響がありそうなものは見当たりません。
日本時間はゴト日にとなり、仲値付近は注意しなければいけませんが、そのほかはあまり動きそうもありませんが、欧州時間に入ると未だソブリンリスクは語られており、スペインまで飛び火しそうなことを材料にされるかもしれません。
CDSはギリシャ危機と同じレベルになっているところもあり、この動きは注意しておくべきでしょう。



かなり、更新のモチベーションが下がってきています。
こちら応援ポチっお願いします。






お花バナー




2010-11-25 06:33 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: