三頭山は時間との戦いだった

11月6日天気もいいので三頭山に行ってきました。
ここは江戸時代にオトメ山として、伐採を禁じられていました。
そのおかげで、山頂付近にはブナ林が残されている山ということで楽しみにしていきました。

IMG_1625.jpg   中央道が事故渋滞で

   調布インターで高速を降り

   予定より大幅に遅れて

   9時前に到着。

   駐車場は8割位でした。

単独での山行ですが、今日は理由あって15kの重量を背負っています。

後々、これが悲惨な結果に・・・・・。

それはさておき、ご覧の通り晴天で、山頂は富士山が綺麗に見えるそうで、期待に胸が膨らんでいます。



駐車場に植えられた木々の紅葉が見事です。

IMG_1629.jpg

売店で無料の案内地図を貰い、出発 aicon_bbs15_20101107121315.gif

IMG_1638.jpg

立派な歩道がありますが、僕は敢えて右横の登山道を選択・・・

しかし、すぐ先でつながるので意味がありませんでした。aicon358_20101107121449.gif

IMG_1639.jpg
  

  でも、ちゃんとご褒美がw

  入ってすぐのところが塞き止められていて

  ヤマメさんでしょうか

  たくさん泳いでいました。



IMG_1642.jpg




結構な階段ですが

足馴らしには

丁度いいかもしれません。


IMG_1644.jpg
  


  振り返ると

  綺麗な景色が

  目を癒します。


IMG_1647.jpg

少し歩くと

立派な建物があります。

東京都お金持ちだな。。

無料で木を使った

体験が出来るそうです。


IMG_1651.jpg


  
  この建物の下の

  トンネルを通ると

  本格的な

  登山道に入ります。




山の中は日差しに照らされて気持ちのいい空間です。

IMG_1663.jpg

見上げると太陽の光を受けて綺麗です。

IMG_1672.jpg

黄色と赤が青い空に一層映えます。

IMG_1680.jpg

途中まで来て見晴らし小屋がありますが・・・・。

見晴らしは良くありませんww

でも、足を休めるにはちょうどいいベンチ等がありゆっくりできます。

IMG_1714.jpg

ガイドブック等の案内を見て、軽いハイキング等に考えていましたが

高度を結構急に上げていくために、かなりキツイですw。


IMG_1718.jpg   IMG_1734.jpg

確かに家族連れ等も多く、子供たちも元気よく登っていくのですが・・・

僕は多めの荷物を背負っているために、かなりバテています。

足が前に進みませんw

先々テント泊を見据えての練習です。

テント泊の重量として15キロと考えて詰めていったのですが・・・・・。


初心者の僕には無理だったaicon364_20101107124452.gif

途中でリュックを投げ出したい誘惑にかられますw。

早く行かないと、昼前になって雲が出てきて富士山に逢えない・・・・・。

その一念だけで歩を進めます。

雲取山が綺麗に見えてきました。

中央の高い山です。

IMG_1738.jpg

『がんばれよ』って大きな木が言ってくれています。

『君はいったい何歳なんだ?』なんて馬鹿なことを考えながら背中の荷物と戦います。

IMG_1741.jpg

後ろから来る人にどんどん抜かれていきます。

その度に、よこに避けて時間が遅れます。

気持ちは焦りますが、反対に足はどんどん重くなり

背筋が痛くなってきました・・・情けない・・・・

IMG_1761.jpg   IMG_1766.jpg

後ろから来た人は、この時期に大汗かいて

バテバテの僕を不思議に思ってるんだろうなぁ

それでも、頑張っていると三頭山頂上の標識が見えてきました。

あと少し・・・

IMG_1770.jpg

頂上到着です  

・・・・が

・・・・・・東峰からは西峰があり

富士山側は見えません

ここは三つの頂がある三頭山だった・・・・・。




IMG_1771.jpg    IMG_1778.jpg

大岳山や御前山の展望もそこそこに

三角点の写真だけをとり、すぐに登り返しの西峰を目指します。

IMG_1633.jpg

間に合うでしょうか・・・・・。

ランキングに参加しています。
続きを書くエネルギーになります。
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村



2010-11-08 23:04 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

Amazon商品一覧【新着順】

為替上級者の見解は?


ポンド円村

FXランキング


相互リンクとランキングプラス

blogram投票ボタン

QRコード

QRコード

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: